« トルコ訪問にも靖国問題を持ち出すマスコミ | トップページ | ビジネスホテル »

1 22, 2006

挨拶の言葉

驚くような話をみかけた・・・

「いただきます」「ごちそうさま」「ご苦労様」「ありがとうございました」

日本には挨拶の言葉が数多くありますが、母親という立場の人間が、これほど無知で思慮が足らない人間だと言う点に、非常に悲しく思いますね。
分別の付かない子供がこんな事を言ったのであれば、まだ救いようがあるですが・・・





考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争

 TBSラジオ「永六輔その新世界」(土曜朝8時半~、放送エリア・関東1都6県)で昨秋、「いただきます」を巡る話題が沸騰した。きっかけは「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで、と学校に申し入れた母親がいた」という手紙だ。番組でのやり取りを参考に、改めて「いただきます」を考える。【文・遠藤和行、写真・米田堅持】


 ◇「私の場合」を募集


 手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。


 《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》


 番組には数十通の反響があり、多くは申し入れに否定的だった。あるリスナーは「私は店で料理を持ってきてもらった時『いただきます』と言うし、支払いの時は『ごちそうさま』と言います。立ち食いそばなど作り手の顔が見える時は気持ちよく、よりおいしくなります」と寄せた。


 一方、母親のような考え方は必ずしも珍しくないことを示す経験談もあった。「食堂で『いただきます』『ごちそうさま』と言ったら、隣のおばさんに『何で』と言われた。『作っている人に感謝している』と答えたら『お金を払っているのだから、店がお客に感謝すべきだ』と言われた」との内容だ。


 また、申し入れを支持する手紙も数通あった。学校で「いただきます」を言う際、手を合わせることに「宗教的行為だ」、と疑問を投げかける人もいるという。


 永さんは、中華料理店を営む友人の話を紹介した。その友人は「いただきます」と聞くとうれしいから、お客さんの「いただきます」の声が聞こえたら、デザートを無料で出すサービスをした。後日、永さんがサービスを後悔していないかと尋ねたところ「大丈夫です。そんなにいませんから」と言われたという。


毎日新聞 2006年1月21日 東京朝刊

この記事だけでは、この母親がどのような考え、経緯を持ってこのような申し入れを行ったのか見えにくいのだが、お金を払っていれば「いただきます」は言わなくて良いだろうと言う考えは、どうみても「いただきます」を「食べる」の謙譲語である「いただく」から来た言葉そ、店側(料理人)に対してだけの言葉として捉えているのだろう。

だから、こちらはカネを払っているからお客様で、お客が店に「食べさせていただきます」という理屈はおかしい、と言う結論を自己脳内で持ってしまったんだと思うのだが・・・
小学生の母親と言うことは、20歳後半から40歳前半の可能性が大きいだろうか。

どのみち、子供を持つ親が「いただきます」という言葉の挨拶に関して、この程度の認識しか持てず、しかも言葉を持つ意味や経緯を自分で考えようとはせずに、一方的に学校に申し立てる辺り、この女性の人間性というよりも、この子供の将来が怖く思います。

 
私も、小さい子供を持つ親として、この母親と関係ない年齢とは言えず、気になります。
ただ振り返れば、私は学校と言うよりは、この辺りは家庭、主に母親に教わった気がする。
つまり、父は無口であったがゆえ、母が生活習慣などには口うるさかったが、私にいろいろ教えてくれた。

お茶碗にご飯粒1つでも残そう物なら、厳しく私は叱られた。
米を作る農家の人に感謝しなさい、稲を育ててくれた、大地に感謝しなさい、恵みを与えた日の光や雨に感謝しなさい。
世界では飢えで無くなる人が多く、昔は日本も食べるものがなく、栄養失調になった子供が随分といた、だから食べるもの1つを取っても、あらゆるものに感謝して、食べなさい。
感謝が出来ない人間が、他人に感謝されるような事が出来るはずがない。
などと、口を酸っぱくして言われましたな。

子供心には、言われたときは「また五月蠅い事を言っている、米粒1つで大袈裟な」とか聞き流していたものだが(笑)、そのような親の五月蠅い言葉は、自分が大きくなって理解出来る言葉が多く、親が如何に子供に、口うるさい言葉を繰り返して聞かせていたか、自分が五月蠅いと感じていたので、子供には言わないなどの、愚かな親になっていないか、親となった今は、そこが気になります。
五月蠅い言葉でも、きちんと伝えているかどうかで、その子供が親になった時の常識が育つのだと思う。


 
この記事にも書かれているが、母親のような考え方は必ずしも珍しくない例として、食堂で「いただきます」と言ったら、「なぜ」と返ってきたそうだが、そのような考え方が増えているとするなら、もはや「家庭」による躾、教育はどこに消えたのだろうかと言う想いです。

確かに、この食堂の話の場合、「作っている人に感謝している」では、やや説明が不十分だか、お金を払っているから、こちらが感謝されるべきだ、いただきますなど言う必要がないという、一方的な視点が、まさにその人間の器を示すようなもので、これがあるから「勝ち組」「負け組」などと平気で口に出きるのだろうと思う。
お金を払っていても、料理を作ってくれてありがとう、食べ終わったあとも、美味しかったです、と感謝の示す事のどこが不思議なのだろうか、仕事への対価はお金で支払うが、相手の誠意は、こちらも誠意でもって返すものだろう、何事もお金で払って済むというのは、バブル以降の日本人の悪癖となったようだ。


挨拶の根底には、「いただきます」「ごちそうさま」には、あらゆるものへの感謝が込められており、「おはよう」「おやすみ」には家族への敬愛の感謝が込められている事を、自分達の子供に伝え、また自分が年齢を重ねた大人であるなら、今一歩、挨拶について深く考えて欲しいものですな。


 
最後に、手を合わせることに「宗教的行為だ」と言う意見に対しては、確かに強制はよくないが、相手への敬意を示す態度として、古来よりどのような態度があるか。
そこは宗教とは別として、相手に礼を尽くす行為として、会釈、一揖、敬礼、叩首、拝礼などいろいろあるが、その中で一揖を行うのもあながち「宗教」とは言えないと考える。
神社や寺に参拝した時に、二礼、二拍、一拝を想像して、宗教行為と見てしまうのであれば、あまりにも狭い心ではないかと思う。

つまらない型に拘る前に、まずは挨拶の意味と、その感謝の心を育むような事を目指すのが先決であることは、自明の理であろう。

|

« トルコ訪問にも靖国問題を持ち出すマスコミ | トップページ | ビジネスホテル »

コメント

 ははは・・、ついにこんな事を言う親が
現れたんですね(苦笑)。なんか、最近の
政治ネタ(中韓)と違う意味で、というか
ハッキリ言って中韓以上に腹の立つ話です
な。この考え方が正しいとすると、私立校
に通っている子供は、学校で先生に挨拶す
ることも、ましてや敬語を使う必要もない
ということになりますよね?。「親が高い
学費を払っているのだから、いちいち教師
に挨拶したり敬語を使う必要はない。」と
いう理屈が立派に成立する訳ですからね。

 独りモンの私が言うのもなんですけど、
『親の幼児化』が最近著しい気がします。
こういう親って、子供にどういうしつけを
普段行っているのか非常に興味があります
ね(笑)。隠しカメラか何かで、この親の
生活ぶりを観てみたいものです。勝手な推
測ですが、しつけらしいしつけなどは殆ど
行っていないのでしょうな。んでもって、
「大きくなったら、ホリエモンみたいな金
持ちになってね!」とか言っているんでし
ょう・・。

 そういえば、この類の話ですとその昔に
埼玉県飯能市にあった『自由の森学園』に
関するエピソードを思い出しますね。曰く
「学費を払っているのだから、遅刻しよう
がタバコを吸おうがそんなのは俺達の勝手
(生徒)」、曰く「学費を払っているのだ
から、成績が例え不十分でも(落第させず
に)卒業させるのが当然(親)」等。自由
を履き違え『お金さえ払えば何でも良し』
とする馬鹿げた人間は昨日今日急に現れた
訳ではないってことですねぇ。全く困った
もんだ・・。

 私は基本的に物質主義者なので(笑)、
お金が大事であることを決して否定など致
しませんが、物事はなんでも程度問題。世
の中で発せられる言葉という言葉が、全て
お金に絡んだものなどとは思って欲しくな
いものですね。まぁ、お互い、肝に銘じて
おきましょう(笑)。

投稿: 雷電 | 1 22, 2006 21:57

雷電さん、コメントありがとうございます。

確かに盲点を突かれたかのような、思いも寄らぬ所から、不思議な母親の主張を聞いた気がしますね。(笑)

パチンコに熱中して、子供を死なせる親もいますが、違った意味で、彼らに育てられる子供の行く末が怖いです。

で、怖いと言えば、さすがは2chです、この件に関して、擁護する発言がかなりあったようですね。
2chだからと切り捨てる事は簡単ですが、世の中の風潮として、そんな考えが巷にはあるのかなと・・・

投稿: akinopapa | 1 25, 2006 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/8273192

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶の言葉:

» 「いただきます」って言ってますか? [Kameno's Digital Photo Log]
「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争  TB... [続きを読む]

受信: 1 22, 2006 15:24

» 「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで」 [痛いニュース(ノ∀`)]
手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。 《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。 給食費をちゃんと払っているんだから、言わ....... [続きを読む]

受信: 1 22, 2006 15:32

» 「いただきます」は給食や外食では不要? [(・ω・)]
 手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。 [続きを読む]

受信: 1 22, 2006 16:08

» 「いただきます」と言う必要はありや、なしや・・・・ [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
あなたは、食事をする際に「いただきます」と言いますか? [続きを読む]

受信: 2 05, 2006 03:07

« トルコ訪問にも靖国問題を持ち出すマスコミ | トップページ | ビジネスホテル »