« 想像通りの結果になったようで・・・ | トップページ | 師走でアサヒも走りまくってますな(笑) »

12 11, 2005

あくまでも、住居侵入罪で問われている

私も過去に、立川の防衛庁舎にビラを投函した市民団体が、住居侵入罪に問われた事件で、地裁判決が出た頃に書いた裁判の高裁の判決が出ました。

たかがビラ配りだが・・・
(記事が現在のフォーマットでは読みづらくなっています、すみません。クリックしながら全文の文字色を反転させてお読み下さい。)


やっぱりというか、やっと正常な判断と言うか、逆転有罪になりました。
まあ最高裁も残っているので、最終的にどうなるか分かりませんが。

でもまあ、裁判ってこんなものまで、地裁から高裁に控訴されて判決が出るまで、1年間もかかるのね。



防衛庁官舎ビラまき事件に逆転有罪判決…東京高裁

 東京都立川市の防衛庁官舎に昨年、イラク派遣反対のビラを投函(とうかん)し、住居侵入罪に問われた市民団体「立川自衛隊監視テント村」メンバーの大西章寛(32)、高田幸美(32)、大洞俊之(48)の3被告の控訴審判決が9日、東京高裁であった。


 中川武隆裁判長は「表現の自由は尊重されるべきとしても、他人の権利を侵害してよいことにはならない」と述べ、3人を無罪とした1審・東京地裁八王子支部判決を破棄し、大西被告に罰金10万円、高田、大洞両被告にはそれぞれ罰金20万円を言い渡した。3人は上告した。


 判決は、1審判決同様、3人が居住者らの意思に反して立ち入ったとして「住居侵入罪に該当する」としたうえで、刑事罰を科すだけの違法性があるかどうかを検討。1審判決は、「政治的意見を表明するという目的は正当」としたが、中川裁判長は「派遣命令の拒否を促す、自衛官工作の意味を持つ」と述べた。


 さらに、居住者からの抗議やビラ投函を禁止する掲示があったにもかかわらず投函を続けたことを指摘し、「居住者らの不快感などから、違法性が軽微とは言えない」と結論付けた。


 判決によると、3人は2004年1月17日、自衛官が住む官舎敷地内に無断で立ち入り、「自衛隊のイラク派兵反対」などと書いたビラを各戸のドアの新聞受けに入れた。高田、大洞両被告は2月22日にも、ビラを投函した。検察側は1審で3人に懲役6月を求刑していた。



(2005年12月9日12時12分 読売新聞)

よくこの手の話がでた時は、「ビラ配りは正当な活動であり、思想・表現の自由である」と言う言葉が引き合いに出される。
確かに、この言葉は間違っていない、ビラを配る行為も、私のようにインターネットを使って、ブログでも何でも自分の好き勝手な事を発信する行為は、自由であり問題はない。

ただ、誰もそんな事を問題にしていない事に注意すべきです。


彼らの容疑は、あくまでも「住居侵入罪」なのであって「ビラを配った」事で捕まったわけではない。
その上で、ビラを配る上で不法侵入した行為が、「刑事罰を科すだけの違法性があるかどうか」が問題なのです。

前回の地裁判決の時に、自分の考えを書いたときにも、いろんな反応はありました。
「たかがビラ配りだが・・・」シリーズが、NO.5まで行きましたからね。(笑)

でもやはり、振り返ってみると、判決に賛成する人のお考えは「表現の自由」、情報を知る自由と拒否する自由を述べておられ、共用部分においては、他人の権利まで阻害できないと言う意見もありました。
結局、何が言いたいのかよく分からない意見もありましたが。(笑)


朝日などは、すぐに笑わせるような記事を書いておりましたが、もちろん住居侵入罪の「濫用」は困りますが、居住者側が「関係者以外の立ち入り禁止」の意志を明白にしており、侵入者に対し退去指示を出したのにもかかわらず、出ていかなかった場合には、十分に成立すると理解しても良いと思いますね。

でなければ、「ビラ配り」を建前にすれば、犯罪行為目的の侵入者も、住居者は退去させる方法がありませんものね。


また、ビラを配っている人を注意したとして「正当なビラ配りです、貴方が嫌なのでしたら投函しません、何号室の方ですか」と聞かれるそうだ。
その時は、ビラ配りを問題にしているのではありません、関係者以外の立ち入りはご遠慮願っているのです、ただちに退去してください」と、きちんと何に対して拒否しているのか相手に明白に伝え、出ていってもらう事が肝心ですね。


 

|

« 想像通りの結果になったようで・・・ | トップページ | 師走でアサヒも走りまくってますな(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/7568193

この記事へのトラックバック一覧です: あくまでも、住居侵入罪で問われている:

» プロ市民のビラ配りにNO☆アーカイブ「長期勾留−ビラ配りで75日とは」ってか? [松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG]
<font size=3> <font color=blue >◆ブログ記事解題:</font> 昨日、平成17年12月9日、嬉しい判決があった。東京高等裁判所の控訴審判決。立川のプロ市民の活動家が行った自衛隊官舎でのビラ配り事件について、東京高裁が一審の無罪判決(平成16年12月16日)を翻し有罪判決を言い渡したのである。万歳、である。正義は勝つ、である。 而して、道理が通れば非合理や妄想は引っ込む! この理(KOTOWARI)通り、今日、平成17年..... [続きを読む]

受信: 12 12, 2005 16:11

» 中川武隆(なかがわ・たけたか)裁判長GJ!! [冒険少年News-Blog]
と言うよりも一審の判決がおかしかったのだと思う。自衛隊のイラク派遣に反対するビラ [続きを読む]

受信: 12 14, 2005 21:57

» 中川武隆(なかがわ・たけたか)裁判長GJ!! [冒険少年News-Blog]
と言うよりも一審の判決がおかしかったのだと思う。自衛隊のイラク派遣に反対するビラ [続きを読む]

受信: 12 30, 2005 22:33

» 立川反戦ビラ事件一審判決:良心の囚人に無罪判決(その3) [kitanoのアレ]
  控訴の提起期限((刑事訴訟法「第三百七十三条 控訴の提起期間は、十四日とする。」 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html ))は12月30日。この日までに検察が控訴しなければ無罪は確定します。 公安当局などの妨害があるようですが((BORAのジオログ 「今日は立川駅頭情宣 」 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/solea01/view?.date=20041219 ))、控訴しないことを求める動きも続い... [続きを読む]

受信: 1 09, 2006 10:12

« 想像通りの結果になったようで・・・ | トップページ | 師走でアサヒも走りまくってますな(笑) »