« 新興宗教、「南無阿弥陀仏」の代わりに「無防備地域」を! | トップページ | 「私に会いたければ、ある行為を止めなさい」と言う外交 »

11 23, 2005

セコイぞ、中国!

ひさしぶりに投稿の雷電です。まずは、昨日の記事から・・


外相の靖国発言を非難 「遊就館」めぐり中国
【北京22日共同】中国外務省の劉建超副報道局長は22日、麻生太郎外相が
先に靖国神社の展示施設「遊就館」について「戦争美化でない」などと述べた
ことについて「麻生氏は当時の歴史に正しく向き合う勇気がないことを証明し
た」などと非難した。
 12月にマレーシアで開かれる東アジア首脳会議で日中首脳会談を行う可能
性については「日本側が正しく歴史に向き合うことが必要」との立場を示し、
靖国問題で日本側が譲歩しなければ会談実現は困難との見解をあらためて表明
した。
 副局長は「遊就館は日本軍国主義を美化する『靖国史観』の核心的施設だ」
とした上で「日本は靖国問題の深刻さと微妙さを認識し、理性的かつ責任ある
態度を取るべきだ」と指摘した。


例によって、という感じですね(笑)。いつもの「悪ガキを説教する教師ヅラ」
という中国お得意のヤツ。まぁしかし、ど~しても中国共産党御公認の“歴史
認識”を日本に押し付けたいようですなぁ。外国の閣僚に思想教育とは、相変
わらずイイ度胸してます、呆れるほどに・・。

そして、彼らはセコイ(爆)。日本政府は、何か言われた時になかなか反論しな
いのでもっと反論するなり自らの見解なりをもっと積極的にして欲しいと正直
思う。その点では確かに中国政府を見習ってもよいでしょう。しかし、それも
程度問題。今回もそうですが、日本政府の要人がなにか口を開けば速攻で反論
しますけど、何でもかんでも手当たり次第(笑)。まるで、気に入らない発言が
あると必ず5分以内で“ケチ”レスをつけてくるネットストーカー状態(笑)。
実際、(中国)国内では政府批判の発言を速攻でムキになって削除しまくってる
ということですから、今回の行動もその延長線上にあるのだろうと考えたほう
がわかりやすい。まぁ、ご苦労なことですな、いらん苦労だけど(爆)。

加えて言うと、民間施設の付属施設であるだけの『遊就館』になにケチつけて
んだよ(笑)。ニューズウィーク11月2日号の記事(25ページ)にもあるよう
に、奉納金や寄付金で成り立っている純然たる民間施設。政府の助成など一切
無い施設なんぞ相手にするほど奴らはヒマしてるのか(笑)?。それならいっそ
靖国参拝反対!等とヌルいことをグズグズ言ってないで「自民党をぶっこわす
ついでに、靖国もぶっこわせ!」ぐらいの気の効いたことが言ったらいいのに
ねぇ(笑)?->中国政府。強面の報道官ってのもまぁいいけど、ワンパターン
もなんですし、たまにはもう少しウィットやユーモアのあるセリフを聞きたい
ものですな。尤も、彼らのお陰で靖国神社も(遊就館も)以前より随分と有名に
なりましたから、靖国神社のHPで「中国政府さん、靖国を有名にしてくれて
ありがとう!!!。」等と皮肉タップリなメッセージを特大フォントで出して
あげるのも良いかもしれません・・(笑)。

しかし、中国人民にいかなる危害も加わらないし、また中国人民や政府の財産
にいかなる損害も与えることがない、客観的に見れば実に些細な問題にこれ程
までに拘る“常任理事国”様には、本当に呆れるほかはない。世界のリーダー
として他にやることが幾らでもあるでしょうに、こんなことにエネルギーを使
ってるということ自体、彼らが如何に“常任理事国”としての真の自覚が完全
に欠落しているか、如何に図体がデカイだけで矮小な国家であるかの証左とも
言えましょう。『アメリカの覇権が云々』とか『日本はアメリカの愛人』等と
言葉だけは威勢が良いけど、実際の安保理ではアメリカ提案の案件に“反対”
はせず大抵は“棄権”でお茶を濁している“ヘタレ”ぶり(笑)。そして唯一、
常任理事国の権力をフルに使ったのが、例によって日本の常任理事国入り潰し
‘だけ’だったり・・(爆)。

まぁしかし中国側の意図がどうあれ、兎にも角にも“人生いろいろ”ひいては
“歴史認識いろいろ”の小泉首相を首班とする内閣の閣僚にこのようなチンケ
な脅しは通用しませんわなぁ(笑)。いい加減、彼らもすこしは学習して欲しい
ものです。

私の思うに実際のところ、中国はいつもと違って日本が言うことをちっとも聞
かず、そうなることによって初めて『相手が素直に聞いてくれないと、この手
は全然意味を為なさないんだ~』ということ、つまり簡単に“袋小路”状態に
陥ってしまうことに気づいた。さりとて、一旦言い出してしまった以上、今更
『靖国オッケー』とも言えない。取り敢えず、自分らで何とか有効な打開策を
見出すか日本側がいつものように折れてくれるまでとにかく首相&外相級会談
(正論をガツンと言われたら正直困るし、ボロが出るとも限らないし・・)は
避けておこう!というのが本音ではないでしょうか?。北京で報道官が声明を
発表する分には、大本営発表!!!の如く幾らでも威勢のいいことが言えます
しね(笑)。

要は、一見強気で自らの優位性を示しているかのように見えますけど、実際は
自ら火を付けた問題から取り敢えずは体よく逃げあわよくばいつものパターン
(日本側の謝罪)が再現されることを待っている、という極めて“他力本願”的
な行動でしかないということです。報道官の強面ぶりに『あぁ、中国様がお怒
りになっている。早く謝罪して関係改善に動かないと・・』等と嘯く“媚中”
勢力(加藤紘一ほか多数)に騙されてはいけません(笑)。この問題は、日本次第
もっと言えば日本に主導権があるのです。彼らに問題解決能力はなく、そうで
ある以上は解決のカギを握る日本に対し(本当に解決したければ)何らかの妥協
をするしかないのです。この点を踏まえ、日本政府には軽挙妄動を慎みどっし
りとそしてじっくりと対応する事を強く望みます。決して相手の“いいなり”
にだけはならないように!!!。

ただし、現状では相手は「会うつもりはない!」と言ってるんだから、基本的
に暫くは放っておくのが良いでしょう。個人の関係でも、片方が会いたくない
と強行に言ってるのにもう片方がそれを無視して会おうとすると却って逆効果
で、大抵相手の態度は更に硬化するもの(笑)。それに日本だけが会おうとする
と「中国の罰(=会ってあげない宣言(笑))に対し赦しを乞う日本」という構図
に嵌ってしまう恐れもある(多分、それも中国側の狙いの1つでしょう)ので、
これ以上未練がましく中国に迫るのはやめるべきでしょう。実際会わなくても
とりたてて問題はないでしょうし、放っとけば“既成事実”化するということ
にもなります。まぁ、それがいやなら一方的な声明以上の何らかの対話をする
必要に(中国側が)迫られます。そうなれば、彼らのほうから日本にアプローチ
せざるを得ないはずです。

自分でも書いててやや楽観的過ぎるきらいがあるとは思いますが、先に書いた
ようにこの問題は『中国人民にいかなる危害も加わらないし、また中国人民や
政府の財産にいかなる損害も与えることがない』性質のものです。それをこれ
以上大きな問題にしたいとは流石に中国側とて望んでいないでしょう。少なく
ても現状では駐日大使の召還はしていない(そういう話も無い)し、経済制裁を
する気配も無い(市場経済にこれだけどっぷり浸かっている以上、今更そんな
バカな真似はしようにも出来ないと思うけど・・)等がそれを証明してるもの
と考えています。

で、韓国は・・、当然「シ・カ・ト」(爆)。いまや米韓関係は形だけのもの。
実際、最近は中国の属国であるかのような発言・行動が頻発していますので、
それこそ完全に放っておけばイイでしょう。大統領も“超”ヘタレだし(笑)。


<蛇足>

あと、「セコイなぁ!?」と心底思ったのは先日のAPECで小泉首相が中韓
との関係は問題ない!みたいなことを言ったところ、実に素早く北京の報道官
が「靖国が・・」といういつもの反論をしたこと。そんな回りくどい事しない
でさぁ、言った本人が国家元首の目の前にいるんだし、そんなに気に食わない
んなら本人の襟首つかんでガツン!と言やぁいいじゃん(笑)。口を聞かない!
という(彼らが勝手に決めただけの)お約束を守りたいのであれば、コキントー
なり随員なりが現地(釜山)で緊急記者会見でもなんでもやって反論すればいい
だけでしょう???。幸いにも、そういう“お言葉”を待ち望んでいる韓国の
記者が多数待ち構えているのですから、尚更効果が期待出来る筈なのに・・。

反日デモの直後にインドネシアで1度日中首脳会談がありましたが、あの時も
小泉首相は結構自信ありげな顔をしていたのに比べ、一方のコキントーの方は
終始冴えない表情であったことや、つい先日の米中首脳会談の後の表情(伝聞)
からも、どうも彼は正論をストレートにぶつける類の人間との会談を不得意に
している感じがします。相手を軽くいなす、といったことが出来ない“根っか
らマジメ”タイプなのかなぁ?->コキントー。
(そういう意味では、小泉首相は歴代首相の中でもかなりイイ線いってるなぁ
 と思います。まぁ、いつも“人生いろいろ”って調子でも困りますけど。)


以上を無理やり川柳で表現すると・・

 コキントー そんなに純ちゃん 怖いのか?

という感じ(爆)。片や選挙も経ることもなくインチキ教育(大躍進政策や文化
大革命などの惨事は全く教えない)で人民を騙しつつ賞味期限の切れた“共産
主義”“社会主義”の代わりに“経済成長”というアメで誤魔化している中国
のコキントーと、ようやく当たり前のことを当たり前に主張出来るようになり
アジアで最も民主主義が定着した日本における総選挙で史上空前の大勝利を収
めた小泉首相・・。ある意味、恐れるのも無理はない気がします。

|

« 新興宗教、「南無阿弥陀仏」の代わりに「無防備地域」を! | トップページ | 「私に会いたければ、ある行為を止めなさい」と言う外交 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/7279946

この記事へのトラックバック一覧です: セコイぞ、中国!:

» 反日デモで破損の日本大使館、原状回復で日中合意 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
『4月の反日デモ時に投石などで破損した北京の日本大使館と大使公邸の修理をめぐり、日中両政府が「原状回復」することで合意し、22日から作業が始まった。日本側は、同様に被害を受けた上海の日本総領事館をあわせた3カ所の被害総額を約5000万円と見積もっている。....... [続きを読む]

受信: 11 23, 2005 17:59

» 麻生外相、「遊就館」問題で反論 [BBの独り言]
11月22日の共同通信発表で、中国政府の談話が一つ発表されました。 以下引用 【18:33】 【北京22日共同】中国外務省の劉建超副報道局長は22日、麻生太郎外相が靖国神社の展示施設「遊就館」について「戦争美化でない」などと述べたことについて「歴史に正しく向き...... [続きを読む]

受信: 11 23, 2005 21:45

» 北方領土問題にもっとご理解をいただけないですか [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
[日露首脳会談]北方領土問題で具体的な進展得られず日露首脳会談が行われ、小泉首相とロシアのプーチン大統領が北方領土について意見を交わした。 しかし、ロシアは相変わらず日本が主張している四島一括返還に対して首を縦に振らない。いろいろと争点をぼやかしてあいまい....... [続きを読む]

受信: 11 23, 2005 23:11

» 北方領土問題にもっとご理解をいただけないですか [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
[日露首脳会談]北方領土問題で具体的な進展得られず日露首脳会談が行われ、小泉首相とロシアのプーチン大統領が北方領土について意見を交わした。 しかし、ロシアは相変わらず日本が主張している四島一括返還に対して首を縦に振らない。いろいろと争点をぼやかしてあいまい....... [続きを読む]

受信: 11 23, 2005 23:13

« 新興宗教、「南無阿弥陀仏」の代わりに「無防備地域」を! | トップページ | 「私に会いたければ、ある行為を止めなさい」と言う外交 »