« 6.健全な日米関係の構築へ | トップページ | ボンクラーズの勝ち!! »

9月 24, 2005

朝日の野望のカラクリ

朝日新聞と言う反日新聞社が、どうしてこうも日本ではステータスを得ているのだろうか?
自民党が圧勝したのは、選挙結果である以上、日本の国民の意思の1つの形である。
それは、結果的にどうであれ、日本人であれば受け止めるべき事実であろうし、新聞社という大衆に影響力あるマスメディアなら、その報道には慎重さを求められるモラルがあるはずだ。

ところが、朝日新聞は自民党が大勝したのが気にくわないらしい。
あの超有名な本多勝一も、かなり国民をバカにした発言を繰り返していたわねん、朝日の心の叫びなんでしょう。(笑)

でまあ、個人レベルの主張とかでなく、どうしても国民を批判したいし、掲示板などで反自民の立場の人が良く書く「自民支持者はアホ」を、本気で書きたいし、自民党を選ぶ国民が情けないと歌えたかったのでしょうな。

ただ、さすがに国内の記事で、日本国民をバカにした記事は書けない・・・では、海外でバカにして、国民を目覚めさせてやろうと思ったんでしょうか。

自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”

【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が二十一日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書はニューヨークの日本総領事館経由で送られた。
 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同十三日付の社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「七日の記事は自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。

 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。

 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「五十年の一党支配が民主主義の成長を止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。

 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などはそうではないと強調している。

 十三日付社説は、総選挙が郵政民営化だけを争点としたとして、その結果、「小泉首相の軍事的ナショナリズムという日本の伝統の愚かな受け入れを容認することとなった」と述べ、さらに「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首相の支持はアジアの世論を警戒させた」と論評している。つまり、小泉首相は軍国主義を推進していると非難するに等しいわけだ。

 この点、外務省の投書は、アジアでの日本の役割は日本の内外での論議の的となっているとしたうえで「日本は平和憲法や国際協力、そして隣国との相互に有益な関係の保持を続ける構えだ」と述べるとともに、「小泉首相は日本に過去六十年、平和と繁栄をもたらした基本原則から逸脱はしていない」と説明している。

 小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。
産経新聞社 2005年 9月23日 (金) 02:55

要するに、ニューヨークタイムズ(NYT)は、自民党が圧勝した国民の民度が低く、民主主義の基盤が弱い。
だから自民党の長期政権保持は、中国や北朝鮮の共産主義政権の支配と同じだ。
韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる。

早い話、日本国民は、民主主義を知らないバカだと批判しているわけだから、外務省が抗議したのは当然と言えば当然なのだが、個人的にはむしろ遅いぐらいだし、抗議内容、表現に「国民がバカにされた」事に対する厳しさがなく、単なる「遺憾」と同じ感覚でしか抗議していないのが、同じ日本人として情けない。
また産経も、「~と判断したのだろう」という記事じゃなく、厳しい態度で臨むのは当然、と言った論調が欲しかったね。


 
さて、NTYの記事はともかく、日本のコトを良く知らない外国人記者が、どうしてここまで、中国の主張そのままの文章、反日的思想の記事で、まるで朝日や毎日の社説のような記事が書けるのだろうか、疑問に思ったコトはないか?

そこで、私は、キーワードをここで出したいと思う。

2chでは、すでに一般常識となっているが、この問題は各大手マスコミが報道しない事であり、隠された事実を知らない国民も多く、そして「正しい道を教える為には、何をやっても良い」と言った自己中心的な考え、「間違っている国民に、正義を教えるのは人間として当然だ」みたいな、一種の宗教思想の元に考え出されたかのような、朝日新聞のカラクリがそこにあるのだ。


 
このNYTの記事で、日本の事を扱う記事で、東京発の記事を書いている記者を確認してくれ、このようなまるで朝日か中国が書いたような記事には、多くの場合「NORIMITSU ONISHI」という名前が挙がる。

大 西 哲 光

彼の名前を覚えて置くが良い、そしてまた、彼の名前でインターネットで検索してみて欲しい。
如何に多くの、反日記事をNYTというメディアを使って垂れ流しているのか・・・

NYTが、東京発で、首を傾げる記事を書いていたら、まずは「大西哲光」と疑うべきです。

まるで、強烈な匂いがプンプンする記事を、恥ずかしげも無く堂々と載せております。
まあ、日本だと赤っ恥過ぎて載せられないような内容でも、ゲーシャ、スシ、サムライの感覚の海外には、堂々と書けるから記事を送っているんでしょうね。


 
そこで、もう1つの重要な情報。

ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社            東京都中央区築地5丁目3-2
 

そうなんです、NYTの東京支局は、実は朝日新聞社内にあるのです。
もちろん、組織的にはNYTの記者と朝日新聞社とは別でしょうが、この大西氏の書いている記事の内容が、朝日の主張している内容、中国や韓国を持ち上げ、日本を蔑む内容、あまりにも偏重に染まった内容など、まさに朝日新聞の影響をモロに受けていること、多くの方が頷いてくれるような気がしますね。


そして、朝日新聞の野望のカラクリは、



朝日新聞→NYT東京支社(大西)→NYT→共同通信→朝日新聞、毎日新聞などの国内メディア


このマッチポンプで、朝日思想=世界共通思想だと国民に塗り込む事ではないでしょうか、現実に共同通信で取り上げたニュースが、新聞各社にニュースと流れているのだから。

またそれに、NYTの記事に出た時点で、世界各国の新聞社の記事にも影響が出る事を狙っているのでしょうね。


 

この件で、笑えない事が1つある。
イラク日本人人質事件で、戦場に出向く覚悟も自覚も無い、無謀なバカな日本人が、自分の気まま勝手にイラクに乗り込み、人質になり、世界中に迷惑をかけた時の話で、「自己責任」という問題がクローズアップされた時だ。

日本では、朝日がサヨク活動家を守るために、かなり早い段階で「自己責任」に対する政府への批判記事を書いていた。
それと共同路線を歩むが如く、フランスのルモンドに、日本の対応に批判する記事がでた。
そして、日を置かずして、連続してNYTとロサンジェルスタイムスに、日本の人質に対する自己責任論の批判記事が出たのだ。

これは当時話題になり、未だにイラク人質事件での自己責任論を批判するサイトでは、これらの世界中の新聞社が挙って、日本の対応を批判した記事や事実を載せて、まさに誘導的に日本を批判している点だ。


これもよく考えて欲しい。
この「自己責任論批判」の記事を書いた、NYTの記者はやはり「大西哲光」。
ロサンジェルスタイムスは、朝日やNYTとの関係は明白ではありませんが、投稿した記者の名前は、Rie Sasaki と言う日本人らしき名前ですが、非常に怪しい、偶然の一致だろうか。

また、ルモンドと朝日新聞は提携関係にあり、靖国参拝に関しても、いろいろと反日的立場で、朝日とお案じ主張の記事を書く事が多い新聞社。

これらが、ある目的を共有し、日本で朝日が記事を書いてネタにして、それを提携関係のあるルモンドが書く。
これは先にルモンドでなくとも、NYTでもかまわない、要するに、アメリカとヨーロッパでも大手新聞が同じ内容を書いて、日本を批判する事が重要なのだから。
その結果、日本人の多くが「自己責任論」に対して誤解、もしくは彼ら3人に対し、甘えさせるような結果に繋がった。


 
ですから、大西哲光をキーワードにした、朝日の野望のカラクリは、記事のマッチポンプと、それに続く世界戦略的な捏造、誘導、情報操作が絡んでいるんではないでしょうか。


 

|

« 6.健全な日米関係の構築へ | トップページ | ボンクラーズの勝ち!! »

コメント

 こんばんは、

 私のブログにコメントいただいてありがとうございました、非常に参考になりました。

 ちなみに東亜日報と人民日報も朝日新聞社と同一所在地だった気がします。朝日新聞のサイトからこの二社の記事が見れますので関係が深いのは確かです。(東亜日報は確認がとれましたが、人民日報はソースを忘れました)

 それでは今後ともよろしくお願いします。

投稿: さいごう | 9月 24, 2005 03:03

参考までに、日本と韓国とのマスコミ協力関係を書いて
おきます。

朝鮮日報<->毎日新聞
東亜日報<->朝日新聞
中央日報<->日本経済新聞

まぁ、産経や読売と協力関係がないのは当然と言えば
当然かな?(爆)。


本題ですけど、ニューヨークタイムズは昔から日本以外
の記事でも時々ろくでもないのがありますよね?。米国
の新聞ならワシントンポストあたりが無難でしょう。また、
概して西海岸のメディアは中国&韓国系の息のかかっ
たのが多いので、これまた当てには出来ないようです。

あと、ニューヨークの付かないタイムズ(英国)なら信用
できますね(笑)。

投稿: 雷電 | 9月 25, 2005 02:51

雷電さん、コメントありがとうございます。


久しぶりです、先の自衛隊は違憲である、と言うあの発言に、熱い反論を期待していたのに。(笑)



>>西海岸のメディアは中国&韓国系の
おお、つまり、ロサンジェルスタイムズ・・・も?


>>参考までに、日本と韓国とのマスコミ協力関係を書いて


この場合、提携って事でしょうかね。
まあ、毎日は「特定アジア」だけの記事が目立ちますが、朝日ってのは、まさしく反日本記事が目立ちますからねぇ。


古い新聞社は、左翼系が多いのも事実ですけど、朝日は単なるサヨクって呼んではいけないような、そんな雰囲気もあります。(笑)

投稿: akinopapa | 9月 27, 2005 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の野望のカラクリ:

» ちょっと強引では?ニューヨークタイムズさん [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 ニューヨーク・タイムズの日本の選挙に関する報道が不公正であるとして、日本の外務省は抗議しています。この記事の原文を読んでいないのですが、産経新聞の記事をそのまま読み取れ [続きを読む]

受信: 9月 24, 2005 03:07

» 朝日新聞「購読しません!宣言」ステッカー [陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker]
(画像クリックにて拡大表示) 「朝日新聞「購読しません!宣言」のステッカーがあるんだ」 「いいですね、これ欲しいなあ」 「ネットで買えるんだよ」 「いくらなんですか」 「(小)が100円で(大)が150円だ、10枚以上だとそれぞれ70円と100円になる... [続きを読む]

受信: 9月 24, 2005 06:01

» 報道の使命を履き違えている「クォリティー・ペーパー」 [冒険少年News-Blog]
Akinopapaのあくびさんよりトラックバック。 報道というものは例えば政治に [続きを読む]

受信: 9月 24, 2005 20:33

» 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と"抗議" [妄想きゃんねの備忘]
小泉首相を軍国主義者とみなす ニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできない 米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が21日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。 産経新聞 健康・国民の責務と憲法/非国民 広島平和大通り/国民保護法 戦費調達目的で始まった年金制度 日本の年金はヒトラーモデルを採用 16歳の少年、共産党本部に侵入 24日午後4時30分ごろ、東京都渋谷区千駄ヶ谷4の日本... [続きを読む]

受信: 10月 05, 2005 05:50

« 6.健全な日米関係の構築へ | トップページ | ボンクラーズの勝ち!! »