« ホレホレ、荒井氏だけか? 反対派は新党に行けよ | トップページ | 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない »

8月 21, 2005

今度の選挙で、民主党の出番はない

民主党の岡田がいろいろ吠えております。
この人ではダメだ、私はずっと思っていましたので、今回は民主党も諦めているのでしょうね。
選挙活動で、真っ先に「日本をどうしていく!」という言葉ではなく、「自民党は××だ」とか、批判ばかりが口から出る。
与党のやることは、何でも「反対!!」、それで選挙が戦える、そう思っている時点で、ため息が出ます。

主が政権公約の重点項目 岡田氏、党首討論求める


 民主党の岡田克也代表は20日、党本部で記者会見し、衆院選マニフェスト(政権公約)の重点項目となる「日本刷新 8つの約束」を発表した。同時に、小泉純一郎首相に対し「国民の前で私と一対一で政策論争をやってほしい」と党首討論を呼び掛けた。
 岡田氏は、重点項目について「首相になって実現できなければ責任を取るという意味合いの強いものだ」と述べ、政権獲得後に実現を目指す決意を強調。目玉となる3年間で10兆円の歳出削減に関し「国民にもある意味で負担をお願いしたい。そういう覚悟がなければ(実現は)できない」との認識を示した。
 郵便貯金縮小の郵政改革案を盛り込んだことについて「国民の間で(郵政問題は)重要との受け止め方がされており、しっかりわれわれの考えを伝えたい」と述べた。
 重点項目は「3年間で10兆円の無駄遣い一掃」「年金一元化」「子ども手当支給」「12月までにイラクから自衛隊撤退」などの8項目。

(共同通信) - 8月20日20時33分更新

さて、確かに衆議院選挙ともなれば、郵政民営化だけを判断基準に投票するわけにはいかないのは、道理。
まあこれも、郵政民営化は賛成だが、今度の総選挙の最重要争点が、郵政民営化ではない考えている人が多い事も、各新聞社などの世論調査でも出ているのも、それが理由だろう。

ただ、この件に関しては、民主党は墓穴を掘っている気がしてならない。
郵政民営化だけが争点ではない・・・そうなれば、人権擁護法案・・・いや、自民党とは違うと言うことで、名前を変えていましたっけ、人権救済○○法案だっけ、あんなもの賛成するのか?
あと、外交関係では、中国様に媚びうる政策も民主党出していましたね。
外国人参政権も賛成だし、郵政だけを争点にしていた方が、まだ反小泉の票を集められるのに、郵政民営化だけが争点じゃない、などと言って、他に目を向けてしまうと、民主党には票を入れられないですよねぇ、まさに自爆しています。(笑)

今の民主党は、旧社会党と同じです。
今の民主党に票を入れる人間は、ガチガチの社会党好き好き人間か、民主党としがらみがある人とか、何か理由がある人だけでしょう。
もし、そうじゃなく、純粋に今の民主党を応援している人がいれば、それは10年前の社会党の村山が総理になった時の、失敗を知らない、そんな事は忘れた、そんな人達でしょうな。


 

今度の選挙は、選択肢があるように見えて、特定の政党としがらみや関係が深い場合を除いて、実は、自民党か、郵政民営化に反対した旧自民党か、どちらを支持するのかどちらか、と言う構図に近いでしょう。

旧社会党の民主党、共産党、社民党、どこも政権を持たせたくない政党なのだから。


 
私は、以前から指摘していた。
2大政党を目指すなら、民主党が変わらなければならない。
旧社会党を脱して、自民党と争えるだけに成長しなければ、日本には2大政党は来ないと。

自民党は、少しだけ変わろうとしている、それも良い方向に。
それに対して民主党はどうか、全く変わろうともしないし、口から出るのは与党への批判ばかり。
2大政党は、国策を担当出来る能力を持っていることが前提であり、与党に対して鏡を見るように、何でも「はんたーい」と叫び、与党に批判だけを繰り返す政党は、単なる野党に過ぎず、自分達で政権を担う事を放棄している政党である事は、旧社会党を見ていれば十分に理解できるはず。

前回までは、育てる意味でも民主党にも投票したが、今回ばかりは成長のない民主党には、投票する気は毛頭無い。


 

|

« ホレホレ、荒井氏だけか? 反対派は新党に行けよ | トップページ | 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない »

コメント

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>それに対して民主党はどうか、全く変わろうともしないし、口から出るのは与党への批判ばかり。

民主党、本当に成長がありません。小泉自民のほうが子供なりの成長はみられます。でも...とはいえなんですけどね(^^ゞ

投稿: でんでん | 8月 21, 2005 17:29

>前回までは、育てる意味でも民主党にも投票したが、
>今回ばかりは成長のない民主党には、投票する気は
>毛頭無い。

 ・・・全く同感(苦笑)。2大政党による現実的な
政権交代のある政治システムを構築して欲しいと以前
から思っていた私としても、民主党の能力不足や経験
不足は育成という意味から票しない理由にはしないの
ですけど・・。

・中韓(特に中国)への対応:

(目先の利益だけを考え、相手の意図に乗っかってる
 だけ。首相になったら、中韓両国に毎年謝罪行脚を
 するつもりなの?。靖国や教科書問題で相手の言い
 なりになれば、両国が大人しく引っ込むとでも思っ
 ている訳?。“極楽トンボ”とは、まさに彼のこと
 を言うのでしょうなぁ(笑)。) 

・外遊しても出るのは首相の悪口だけ:

(国内ではどうあれ対外的には自国の首相に対し敬意
 を払うのが当然。そういう発言を聞かされる相手と
 もし今後首相として相対する際、今度は逆に自らが
 敬意を払われなくなる・・、ってことぐらいわから
 んのだろうか?)

・郵政民営化:

(政権交代を目指す政党なのに、結局郵政労組に媚を
 売った挙句に対案を提示することはなく、ただ反対
 するだけ。なおかつ、小泉内閣と民主党の“改革”
 がどう違うのかが未だに不明確。更に「郵政民営化
 は争点にはしない」と明言しておきながら、自民党
 内部の混乱で埋没しそうになると知るや「郵政法案
 には反対だが、改革には反対しない」などと争点に
 することを半ば認めるいい加減な発言(これに対す
 る日本共産党:志位氏の批判は全く的確)。)

以上3点(細かく言えば他にもあるけど・・)から、
今回は私も民主党には投票しないつもりです。

ああ、生まれて初めて自民党に投票することになって
しまうのかなぁ・・(苦笑)。


ただ、1つだけ良いことが。岡田氏は確か「単独過半
数が取れなければ責任を取る」と言ってた筈。つまり
は、もうすぐ首相へ就任どころか党首をクビってこと
ですよね?(爆)。まさか、民主党が単独過半数って
ことは、よもやないでしょうし・・。

投稿: 雷電 | 8月 21, 2005 20:53

雷電さん、コメントありがとうございます。

民主党の場合は、その規模を維持するために、自分達の動きを自分達自身で制約してしまっている、本末転倒の部分があるんですね。

例えば、郵政民営化などは、元はと言えば岡田氏も賛成していた問題。
今回も、あくまでも噂だが、急いで選挙用に郵政民営化に対する対案を作ったら、竹中氏から「それでは8万人首切り案だ」と批判されると、労組から「そんな話聞いていない」と言われたとか。

成長には時間が掛かる、もっと暖かく見守れば、と言う意見もありますが、前回の参議院選挙から何の進歩もしていない民主党を応援するのは、つけ上がらせるだけでしょう。
今回は、きちんと今の民主党のレベルを、彼らに認識させ、自民党が変わったのなら、民主党もやはり変わらなきゃ、鉱区民の支持はなかなか得られない・・・そう思います。

投稿: akinopapa | 8月 21, 2005 22:47

民主党がダメなのは「自公政権」「小選挙区比例代表制」の必然的な帰結なのでは?
となると、政権交代なしに民主党が変わる可能性もない、ということになります。

何より、民主党を見捨てた場合、自公政権がずっと続く=民主主義は放棄され、国政選挙は無意味になり、せいぜい自民党総裁選と内閣支持率、世論調査でしか主権者のはずの国民は国の舵取りに関与できない、ということになるのでは。
民主党を見捨て、どうやって日本を民主化するのでしょうか。よろしければ、半妄想のシミュレーション小説のあらすじででも考えてみてください。

投稿: Chic Stone | 8月 25, 2005 21:45

Chic Stoneさん、コメントありがとうございます。

長くなりましたので、返事は下記の場所で記事にして書かせて頂きました。

http://papa.air-nifty.com/neboke/2005/08/post_4717.html">
民主党を見捨てると、民主化が出来ない?

ところで、民主党がダメになっている要因が小選挙区だと仰っているのであれば、どの選挙制度なら良いとお考えなのでしょうね、中選挙区でしょうか、それとも大選挙区か。
考えようによっては、小選挙区だからこそ、民主党の存在意義を証明する可能性があると思うのですが。


選挙制度に対して不満があるのか、民主党を見放すような発言が気に入らなかったのか、よく分かりませんでした。
まあ、民主党を見捨てれば、民主化が出来ないと主張されているようなので、後者に対する意見が主体なのでしょうが。

それではまた、遊びに来てください。

投稿: akinopapa | 8月 26, 2005 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度の選挙で、民主党の出番はない:

» 衆院選の戦い方を見る [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 9月11日に投票日が決まった衆院選。主要各党の今選挙におけるスローガンが披露さ [続きを読む]

受信: 8月 21, 2005 07:56

» 世代交代選挙 [歴史を糧にしよう]
まずこれを見て下さい。  借金時計 これは小渕内閣以来積み上げた国民の借金です。 [続きを読む]

受信: 8月 21, 2005 20:46

» 民主党の手痛いミス [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 仕事柄、政治的なことはブログにできるだけ書かないようにしているが、今回のことは記録にとどめておきたい。総選挙のことだ。民主党は戦術ミスを犯した。全国紙、ブロック紙だけに政党広告を出し、地方紙は無視してしまった。世論調査で自民党優勢と出て、今頃、慌てて地....... [続きを読む]

受信: 9月 08, 2005 18:57

« ホレホレ、荒井氏だけか? 反対派は新党に行けよ | トップページ | 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない »