« 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない | トップページ | 自信がないからだな! って、あんた(笑) »

8月 26, 2005

民主党を見捨てると、民主化が出来ない?

8月21日の「今度の選挙で、民主党の出番はない」に、Chic Stoneさんからコメントを頂きました。

返事が長文になりましたので、こちらで書かせて頂きます。



民主党がダメなのは「自公政権」「小選挙区比例代表制」の必然的な帰結なのでは?
となると、政権交代なしに民主党が変わる可能性もない、ということになります。


何より、民主党を見捨てた場合、自公政権がずっと続く=民主主義は放棄され、国政選挙は無意味になり、せいぜい自民党総裁選と内閣支持率、世論調査でしか主権者のはずの国民は国の舵取りに関与できない、ということになるのでは。
民主党を見捨て、どうやって日本を民主化するのでしょうか。よろしければ、半妄想のシミュレーション小説のあらすじででも考えてみてください。


名前: Chic Stone | 2005年8月25日 午後 09時45分

コメントありがとうございました。


>>民主党がダメなのは「自公政権」「小選挙区比例代表制」の必然的な帰結なのでは?

失礼ながら、1つの要素になっているとは思いますが、必然的な帰結とは思いません。
そもそも、小選挙区の最大の特色は何でしょうか?
2大政党による、政権交代の可能性を生みやすいと言った側面があるはずです。
そりゃそうでしょ、選挙区からは一人しか当選しないので、反与党票が集まりやすいのですから。

また、公明党が自民党とくっついているのは、その政党の考えがあっての事でしょうが、民主党が与党になれば、民公政権になる可能性だってあるでしょうし、もっと言えば、民社共が自公を上回れば、当然そんな連合構図もあり得ますよね、別に必然的だとは全く思いません。


日本が行っていた中選挙区は、日本の風土にあっているかも知れませんが、結局は多数の野党と派閥を生む結果となり、自民党の派閥論理が政治を支配し、自民党独裁政権を戦後変える事が出来なかったじゃありませんか。
民主党を見捨てた場合、自公政権がずっと続くと仰っていますが、今更中選挙区に戻したところで、55年体制以後一度も自民政権が崩れたわけでもなく、政権が続いてきたわけですから、それは全く理由にならないと考えます。
結局選ぶのは国民なのですからね。


それよりも、小泉によって、派閥論理、永田町論理が、ここでようやく自民党内でも変化しつつありますし、まさに2大政党への一歩となったわけですから、2大政党への道は開け、注目度は高まり、民主党には是が非でも頑張ってもらわねばなりませんよね。
もちろん、2大政党制への賛否はあるでしょうが、制度には何事も完璧なものはなく、どの制度にも欠点はあるもので、日本はずっと中選挙区を続けてきた結果、その欠点よる問題が大きくなったがために、紆余曲折を経て10年前に成立したんですから。

でも、今の民主党は是が非でも頑張っている・・・ように見えますか?
残念ながら、私には全くそうは見えないのですよ。(笑)


 

>>何より、民主党を見捨てた場合、自公政権がずっと続く=民主主義は放棄され、国政選挙は無意味になり、せいぜい自民党総裁選と内閣支持率、世論調査でしか主権者のはずの国民は国の舵取りに関与できない、ということになるのでは。

ははは、本気でそう思いますか?
もちろん、この自公政権で政治がうまく行っていれば別問題ですが、いろんな問題をかかえ、国民が政権を任せられないと本気で思う時が来れば、変われるでしょ、変わらないのは国民が本気でそう思っていないだけ。
日本は、中国や北朝鮮とは違って、選挙で国民の意思が反映されるのですから。


国民が本気で、政権与党をノーと思えば、国民は野党に投票しますよ。
そして、その時の魅力的な野党はどこなのか、ここが最大のポイントでしょ?
政権与党に嫌気がさしているのに、そこにある野党が、旧社会党のような民主党だったり、烏合の衆で具体的な政策が党内でまとめて出にくい政党であったりすれば、それこそ益々国は混乱するばかりでしょう。

私も、小泉が出る前は、自民党の長期独裁政権がイヤでたまらなかったのですが、野党に投票しようとも、そこにあるのは、社会党、共産党といったものしかなく、それでもイヤイヤながら野党に投票した記憶があります。
これからは、自民党がイヤになれば、ちゃんと投票したくなる民主党がそこにあって欲しいですな。


ところが今現在、政権交代が可能な政党を維持する為に、主義主張が混在する烏合集団で生き残り、数だけは対抗できるが実効的な政策は何も上げられない政党に固執して、自民党との対立構図を続けて、その国の政治に未来がある思いますか?
国民が、政権を任せても良いと思える、魅力的な政党になっている、もしくは作ろうとしなきゃ、今は数で表面上は2大政党でも、全く意味のない状態でしょう。


彼らが私の目から見て、成長しようとしている、変化しようとしている、そう感じるなら、今はまだ政権を任せられないが、育てるために応援しよう、と言う気持ちにはなるでしょうね。
現に、昨年の参議院でも、岡田ではダメだと思いながらも、民主党に入れて、願っておりました。
今回は、民主党に全く期待が出来ないので、応援するとか、育てるとか、そんな甘えのボーナスなんかなしです。
個人的には、ここで徹底的に民主党は負けて、自分達のことを悟って見つめ直す時です。
自民党のように、考えが違う人は分裂して、1から作り直して欲しいと思う、ただそれだけです。



>>民主党を見捨て、どうやって日本を民主化するのでしょうか。よろしければ、半妄想のシミュレーション小説のあらすじででも考えてみてください。

まあ、初対面の人に対し、非常に失礼な物の言い方だと思うが、人に命令するぐらいですから、あなたならさぞ立派なものが書けるんでしょうな?
では、今のような、主義主張は二の次で、ともかく数だけでも自民党に対抗させていなきゃならん、と言う考えの民主党が政権を執った後の、あなたの仰る「民主化」とやらのシミュレーションを、妄想が入っていないもので披露して貰えますでしょうか?
私は、シミュレーション小説などは書けませんでしたが、少なくとも「今の」民主党には問題があると書きました。


それに、日本人にすれば、2大政党の片割れは、何も民主党でなくても良いでしょ?(笑)
社民党や共産党だって、2大政党の1つになる候補の資格があるんじゃないかな。
今でも、民主党って旧社会党のような体質になっているので、社民・共産と似ている部分は多いんだから。

自公政権が続く=民主主義の放棄であり、民主化出来ないと考えるその思考法こそ、民主主義を誤解している気がします。


 
これは完全に余談ですが、今の岡田民主党の主張には、賛同は出来ない部分も多いのは事実です。
例えば、日本よりも中国万歳の外交姿勢、外交人参政権、人権救済法案、靖国参拝等々、妥協できる部分もありますが、受け容れられない部分もあるので、このまま2大政党になっても、すんなり応援しません。

しかし、憲法9条の改訂も含めて、民主党内部でもバランス感覚のある政治家は、何名かはいると思いますので、彼らが主流になれば、政権交代の意味も含めて考えるケースはあると思います。

個人的には、政権交代が大事なのではなく、支持出来る政策、政党がどれだけあるか、こちらが大事だと思う。
多数分裂された政党は、結果的に自民党の独裁を助けるかも知れないが、それが投票による国民の意思で、自民党が支持されたのであれば、それは受け容れざるを得ないのが、民主主義の原則でしょうな。

自民党の独裁政権だけが続くのが「悪い」、これを主眼において、何が何でも政権を交代させなければならない、と考えるのであれば、それは本末転倒だと考えます。


 

|

« 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない | トップページ | 自信がないからだな! って、あんた(笑) »

コメント

私も前回の選挙までは民主党に入れてました。
はい、カミングアウトします。

はっきり言って今の民主党には入れる気はないですね。
比較対象でいったら「自民党の方がまし」に見えます。

色々挙げていることを見ると。

投稿: 安保 仁 | 8月 26, 2005 07:51

私も何かコメントしようかと思っていたのですが、
書こうと思っていたことを全部書かれてしまいまし
たね(笑)。

結局のところ、政権交代はあくまで政治を良くする
手段の1つなのであって決してそれ自体が目的では
ない!ということ。それに、政権党であるがゆえに
利権でがんじがらめになっている自民党より相対的
に利権から距離を置いている(小沢氏が良くそう言
ってますよね?)民主党が「政権を取らないと自己
変革が出来ない」んじゃあ、実際誰も投票しないで
しょうに・・(爆)。

二大政党による政権交代は希望しているが、だから
といってその政党の中身がなんでも良いという訳で
ないということですな。まぁ、他のコメントでも既
に書きましたけど、党首が自ら退路を断った決意を
したことだけは素直に評価致します。


 あと、ね。

>>民主党を見捨て、どうやって日本を民主化するの
>>でしょうか。よろしければ、半妄想のシミュレーシ
>>ョン小説のあらすじででも考えてみてください。

Chic Stoneさん、こういう物言いはやっぱイカン
よ(笑)。他人の意見にコメントする立場なんだか
ら、せめてあなたご自身のシミュレーションとやら
をまずは書いてからじゃないと、ねぇ(妄想の有る
無しは、この際問いませんから・・)。それがもの
の順序ってもんじゃないでしょうか?。

もし、問題提起のおつもりだというのなら、他人の
ブログへコメントでなく、ご自分のHPなりブログ
なりに書かれたら宜しいかと思います。

投稿: 雷電 | 8月 26, 2005 21:33

雷電さん、コメントありがとうございます。

選挙に関しては、もういいですね。

>>他人の意見にコメントする立場なんだから

いや、個人的にはどんな意見でも、コメントは大歓迎っす。
中には、コメントが書き込めないブログもありますが、あれは自分の意見だけを垂れ流し、他人の意見や考えを全く耳を塞いで聞こうとしない、と言うわけですから、あまり読む価値もないと、私は思っています。


ただ、他人へのブログに来て書き込むからには、それなりの礼儀だけは守って欲しいかなと。


私も、他人へのブログに書き込む時が、気配りしていますよ。(笑)
例えば、高橋哲也氏や森田実氏に賛同し、紹介している方達からコメントを頂きましたが、私はその両氏を手放しで賛同するものではありません。

でもだからといって、その人のブログに行って、わざわざその方達を非難するような、無粋なマネはしません。(笑)
自分のコメントの中で、彼らに対して反対の見方も紹介はしますけどね。

人のブログに遊びに行くというのは、他人の家に遊びに行くようなもの。
気軽に行ってもいいけど、最低限の事だけは配慮しましょう、と言うことですね。

投稿: akinopapa | 8月 27, 2005 14:39

長文でのお返事ありがとうございます。
あの直後、履歴の一部が失われたため返事がはるかに
遅れてしまって大変申し訳ありません。

そして今や、民主党はもう誰も相手にしていない状態に
なってしまっていますね。僕も、民主党がだめという
前提でどうすれば日本を民主化できるか考え始めています。

とても遅れましたが、できるだけ答えていきます。

まず誤解されているようですが、僕は中選挙区制支持では
ありません。中選挙区制でも自民一党独裁は続いたということは
もとより承知しています。
僕の理想は、衆院は単純小選挙区、参院は単純比例代表+都道府県知事です。
衆院は小選挙区で素早く舵を切り、参院が様々な意見や地方の意見を汲む、
ということです。

>国民が本気で、政権与党をノーと思えば、国民は野党に投票しますよ。
>そして、その時の魅力的な野党はどこなのか、ここが最大のポイントでしょ?

現状の延長では、魅力的な野党は決して発生できません。
民主党が魅力的になるには何らかの主義で純化しなければならず、その
ために分裂したらその次の選挙で小選挙区制のせいでどの小党も比例代表の
わずかな議席しか得られないことになりますから。
今の民主党は、どの道を選んでもだめだとしか思えません。
もちろん今誰かが新党を作り、それが仮に10%程度の支持を集めたとしても、
民主党に合流しなければネーダーが増えて自公を喜ばせるだけ、民主党に
合流したらその支持される主義主張も台無しになる、というわけです。

シミュレーションを要求したのは失礼いたしました。
僕自身が、特に前の選挙で与野党双方、そしてマスコミに「最悪、最善、
現実の三つのシミュレーションを出せ」と要求していたので、それを
自然に出してしまったようです。

僕の当時の最善シナリオは、民主党に政権交代、自民党を兵糧攻めにして
分裂に追い込み、民主党も同時に解散して主義主張での再編、という
小沢シナリオでした。他に今の「ねじれ」を解消する道があるか、
僕にはわかりません。
親小泉反民主のIrregular Expression http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt
が、民主党が消えて自民党圧倒多数の翼賛状態になり、それが自然に分裂
崩壊して、今度は日本新党、新進党、民主党の失敗をよく見て少しましな
形で繰り返すというシナリオを主張していますが、それが今のところ
小沢シナリオ以外僕が見た唯一政界再編シナリオです。

それでは、何かと大変失礼いたしました。

投稿: Chic Stone | 3月 19, 2006 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党を見捨てると、民主化が出来ない?:

« 日本は独立国家なのに、なぜ怒らない | トップページ | 自信がないからだな! って、あんた(笑) »