« なぜ、靖国神社だけ特別なのだろう? | トップページ | 靖国問題コメント総括 »

6月 21, 2005

だめだこりゃ、韓国(笑)!

久しぶりの投稿です。

しかし、ノムヒョン大統領の発言には毎度(悪い意味で)驚かされますが、今回
のはきわめつけですね。

これは、会談終了後、韓国大統領府のチョン・ウソン外交補佐官が明らかにしたものです。 それによりますと、日本の教科書検定制度について、ノ・ムヒョン大統領は、「歴史教育は 国が価値観を教えるものではないか。これは、どの国にも共通したものだ」と述べ、日本政 府の対応に不満を示しました。そのうえで、ノ・ムヒョン大統領は、国定教科書の韓国と状 況が違うとする日本側の説明に対し、「日本政府は介入できない、著者の自由だというが、 わが国の国民には到底理解できない」と批判しました。また、小泉総理大臣が靖国神社 への参拝に関連して、「参拝は今後戦争を起こしてはならないと誓うためだ」と理解を求め たのに対し、ノ・ムヒョン大統領は、「神社の施設の中には過去の戦争を誇らしげに展示し たものもあると聞いている」などと指摘しました。このように、今回の会談では、首脳どうし の率直な意見交換の中で激しいやり取りがあったことをうかがわせています。 (NHKニュース 6/20)

まず、「歴史教育は国が価値観を教えるものではないか。」・・なにこれ?(笑)。
なんですか?。それじゃ、まるっきりあんたがたの大嫌いな大日本帝国時代の
教育そのまんまやん(爆)。価値観そのものを教える、つまり植えつけるっての
は、つまるところ“教育”じゃなくて“洗脳”でしょう。だから、歴史認識において
日本のような多様な意見がない(あったとしても少なくても表面には現れない)
のでしょうね、韓国には・・。

そのそも価値観とは、個人一人一人がそれぞれで形成していくもの。それを
親なり学校なり社会なり国家なりが必要に応じて手助けをする。つまり、少なく
ても民主主義国家における教育(なにも歴史に限らない)とは、まだ未熟な子供
達が価値観を形成するのに必要な材料(知識や経験)を与えることに他なりま
せん。結果的にどういう価値観を持つのかは最終的には個人に委ねられかつ
責任を持つのです。そして、様々な価値観を持つ人間が集まり、議論を重ね
物事を進めていくというのが民主主義の根幹の筈です。

ノムヒョン大先生は、ホントに民主主義ってもんが分かってないんじゃないでし
ょうか???。なんたって、実質『教科書に記述された歴史しか知らない!』と
いう内容のことを唯一の超大国の大統領に向かって堂々とホザいた人ですか
らね。彼の当時学んだ歴史教科書って、つまりは軍事政権時代の“超“反日
教科書でしょ?(笑)。そんなものを鵜呑みにして、それ以外は自らロクに学ん
でもいない人が、公の場で知ったかぶって“歴史”を口にすること自体、歴史
に対する最大級の冒涜としか私には思えないんですが・・。日本の政治家が
幾らロクでもないと言ったって、教科書を鵜呑みにして歴史発言をすることに
得々としてる愚か者はいないでしょう?。みんな教科書にプラスしてそれなり
に学んでいますよ(その結果が妥当かどうかは別問題ですけど)。

少なくても、教科書を鵜呑みにするような発想自体が“大日本帝国”的な発想
であることぐらいは、わかって欲しいのですな->ノムヒョン大統領。

んでもって、続けて「これは、どの国にも共通したものだ」とのたまう・・。絶対に
違う。価値観それ自体を教える“教育”なぞ、民主主義国家ではあり得ない。
見てきたような“大ウソ”つくなって・・。それとも、「我が国は民主主義国家で
はありません。」という宣言のつもりなのか?(笑)。

お次は、「日本政府は介入できない、著者の自由だというが、わが国の国民に
は到底理解できない」。そりゃあ、民主主義の基本が理解出来ない御仁には
到底理解出来ないことでしょう(笑)。正確に言えば、感情論ばかりが先行して
客観的に分析し理解しようという姿勢が初めからないのだから当然ですよね。

日本の教科書検定がどんなものか、この問題で大騒ぎしてからだいぶ経って
いるので既に説明ぐらいは受けているはずでしょうから、恐らく彼には永久に理
解出来ないことでしょう。現在の韓国・中国のような教科書制度(国定教科書)
を実践してきた大日本帝国時代を“反省”したからこその現在の教科書制度な
訳なんですが、そういう“歴史的”経緯には全然注意を払わない。もし、日本が
今彼らと同様の制度であったなら、中韓が目の敵にしている件の歴史教科書
の採択率は既に100%になっていただろうということにも考えが及ばない。

今回の会談で、彼らの歴史認識というのが事実や物事の経緯に真摯に向かい
合うことなくそれらに対する洞察力も欠如した、如何に低レベルなのかがこれ
以上ないというほど露呈されましたね(笑)。

日本の記者団との質疑応答を拒否したというのも、賢明な日本国民にそういっ
た“底の浅さ”を露呈したくなかったというのが本音でしょう?。もし、大統領が
自らの主張を本気で日本国民に理解してもらおう若しくは分からせようと意気
込んでいるのなら、例え日本の記者と怒鳴りあいやつかみ合いになってでも
質疑応答に進んで乗り込むべきでしょう。その姿を見れば、元々感情的な面
が多分にある韓国国民なら今よりもっと素直に大統領を支持・尊敬することで
しょうし、自らの考えにより自信を持つはずです。日本側にしても彼の主張に
賛成にせよ反対にせよ中国だけを相手にして韓国を無視或いは軽視という訳
にはいかなくなるはずです。

大体、この大統領は弁護士出身のクセに新聞法なる言論弾圧法を作ったり、
側近に本来その権限外にあることを任せたりと、大統領以前に弁護士として
いや法律に携わる者として必要最低限の“リーガルマインド”すら持ち合わせ
ていないとしか思えない言動が多すぎます(笑)。ついでに言えば、昨年の今
頃は「歴史問題には触れない」等と言っておいて今回のこのザマです。人間
としての最低限の“信義”もないようです。

最後に取り上げるのは、「神社の施設の中には過去の戦争を誇らしげに展示
したものもあると聞いている」。首脳会談の場で、伝聞によるだけの情報で相
手国の首相を批判するとはなにごとでしょうか?。せめて自分の目で確かめ
てからこうした“戯言”はほざいて欲しいものです。今年中に日本で首脳会談
を行うということですから、来日した際に靖国神社を訪問されたら如何でしょう
か?。小泉首相に頼めば、自らガイドを買って出てくれるはずです(爆)。

それとは別に、そもそも戦争そのものを誇らしげに展示など出来るのでしょう
か?。展示されているのは、懸命に戦った兵士の姿や当時使用された兵器
でしょ?。それも、悪いけどさして抵抗もなく実現した朝鮮半島支配とは殆ど
関係ないものばかりです。仮にそういう風に見えるとすれば、見る側に最初
から偏見があるからに他なりません。おそらく、彼ならドイツで同様の施設・
展示があったら「素晴らしい!反省している!」等とトンチンカンなことをホザ
くのでしょうけど・・(笑)。

今回、A級戦犯云々という言い回しは殆どしてないようですが、その代わりに
持ち出したネタでしょうか?->展示云々。東京裁判の当事者でもない国家
つまりは第三者たる身分の国家からA級戦犯を持ち出しても意味がないこと
ぐらいは理解出来たのでしょうか?。それなら、韓国も1つは“おりこうさん”に
なったと言えるかもしれませんが・・。


また、冗長な文章となってしまいましたが、今回はここまでにします。

|

« なぜ、靖国神社だけ特別なのだろう? | トップページ | 靖国問題コメント総括 »

コメント

「歴史教育は国が価値観を教えるものではないか。これは、どの国にも共通したものだ」

マジでこんな事言ったの?(笑)

そりゃ、民族とか文化とか言う前に、国の政治体系が違う、民主主義と独裁国家ぐらいに、両者の社会概念が離れておりますね、これではお互いの理解は無駄でしょう。

でも正直な話し、中国と問題が拗れたら、ある程度ヤバイとか、危機感とか、対立する度にある種の緊張感がそこにはあるけど、相手が韓国の場合、全く何も感じない、そこにあるのは嘲笑と呆れぐらいのものです。

何となく、中国が日本にムチャを言えば、怒りもあるけど外交上中国との付き合いを考えますが、韓国が日本にムチャを言っても、「また何か吠えているよ」みたいな、無視しても問題ない、そんな雰囲気が最近は漂っている、私はそう感じます。(笑)

投稿: akinopapa | 6月 23, 2005 01:03

結局、日本の教科書や靖国に反対してる国って、はなっから「民主主義」がない国だったり「遅れている」国なんですよね。

>「神社の施設の中には過去の戦争を誇らしげに展示したものもあると聞いている」

負けた戦争を”誇らしげ”に出来るほど、日本人も脳天気ではないっすw

投稿: 似非紳士 | 6月 23, 2005 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だめだこりゃ、韓国(笑)!:

» ●musical baton is Coming !! [+ katariya blog +]
musical baton is coming !! なんか、ちょっと・・・嬉しいわぁw  よくのぞかせていただいて、よくトラックバックをいただいたり、させていただいてりしているブログ「音静庵」さんから、ブログの世界をにぎわして(さわがして??w)いる"musical baton"をいただきました。ちゅうことで、4つの質問に答えます。(01)Total volume of music files on my compu... [続きを読む]

受信: 6月 24, 2005 00:27

« なぜ、靖国神社だけ特別なのだろう? | トップページ | 靖国問題コメント総括 »