« 自分の国の歴史を知ろう(2) | トップページ | 韓国なぞ、最初からアウトオブ眼中です »

4月 25, 2005

見事やなぁ、この電凸

今回のバンドン会議での、小泉首相の謝罪(※1)、日中首脳会談(※2)や、福岡と宮城での補欠選挙(※3)など、今週末は話題騒然、ネタだらけで、まさしく自分が書くよりも、他人の意見を読むのに忙しかったような気がします。(笑)



(※1)

マスコミでは謝罪という表現を使っていますが、私は、あれは謝罪と言うよりも、単に村山談話の確認を、国際会議という場で、世界に向かって表明した、そう捉えていますので、小泉首相を非常に評価しております。
「謝罪をしていない」という中韓の主張は、今後出来ませんからね。
今後は、外交問題の焦点は、謝罪をした上で、お互いの歴史認識の差だけに絞れるからですね。


(※2)

まあ、会談の内容は多少不満なんですが、バンドン会議での謝罪で世界的に評価を得た小泉氏ですから、下手に感情面だけで騒ぐよりは、中国よりは日本の首相が、寛容な態度で臨んだ会議ってのも、それはそれなりに、意味があったかと。
トップは常に落ち着いて、ドンと構えるのを日本の立場とするのなら、それは今後は外務大臣や他の閣僚が、国際会議や会談の場で、日本の立場を毅然と説明し、靖国も教科書も、中韓の主張は日本の考えと違う、その事を対立色を強めても、言い切る必要が出てきたので、彼らが大変ですが。


(※3)

こんなのは、言うまでもありません、民主党に岡田代表が居座っていれば、私から見れば当然の結果です。
仮に、福岡選挙区でも、山崎氏自身が人間として、男性として、少しだらしなく、下品な趣味をお持ちで、代表として選ぶには情けない人間であっても、それはあくまでも個人の趣味の範疇で、犯罪でもありませんし、もっと平たく言えば、個人的な好き嫌いはあったとしても、彼の性癖は国政に、何か影響を与えるものでもなく、政治家としての能力には関係ない部分ですからね。
ところが、民主党の代表岡田氏の最近の発言は、まさに国政にモロに影響を及ぶ話で、彼が代表である限り、民主党に投票できない人間は多かったと思いますけどね。
そもそも、岡田氏は海外に出ても、小泉首相の悪口しか言わない。
結局、彼の視線は国内においても、海外においても、常に「自民党vs民主党」(もっと簡単に言えば、「与党vs野党」)の視線でしか判断出来ないんですな。
国内では、ある程度対立するものがあっても、国外に出れば、彼は「日本国」の政治家のはずで、まずは日本の立場、国民の感情を真っ先に考えなければならないはずなのに、何処に行っても首相の批判しか出来ない、器の小さな人間です。


 


 

その中で、2chを読んでいると、非常に面白いブログを紹介しておりましたが、これは是非とも皆さんにも紹介しておきたく、拾って参りました。
本当は、今夜は遅くて、寝なきゃ明日の月曜日の仕事が、精神的にも重くなるので(笑)、何も書かずに寝ようと思っていたのですが、ここだけは是非読んでください。
電話インタビューの部分だけでも、全文引用したら長いけど、カットはしません。

ピースボートの野平晋作氏と電話で激論しました

<前略>

mu ○○です。
野 ピースボートの野平と申します
mu わざわざありがとうございます。デモに関する記事についてなんですが
野 ハイ
mu 「人を殴っておいて、その殴られた人が怒ったとき、もっと冷静になろうよと殴った側が言うのはおかしいと思いませんか?」との一文があります。これは、暴力を容認されるということでしょうか。
野 そういうことではございません。暴力を容認することはできません。但し、その原因についても考えるべきではないか、ということです。
mu そうですか。ここで、http://www.jlp.net/news/021015c.htmlの記事を読みますと、「在日朝鮮人への嫌がらせを許すな」と主張されています。これは、ダブルスタンダードじゃないんですか。
野 違いますね
mu 何故ですか
野 違うと思いますよ
mu だから、何故ですか。この場合だったら、朝鮮総連に対し「嫌がらせが起きた原因を考えてみるべき」というべきだと思いますが。
野 それは違います。今回の中国のデモというのは、あまりにも日本の報道が「中国が悪い」という点に偏っているので、彼らのデモの原因についても探ってみるべきだと主張しているのです。
mu 原因が何であれ、暴力行為は許されないでしょ。
野 私たちもそう思いますよ。
mu ならば、それを主張するべきです。
野 いや、ですから今回はマスメディアの報道が偏っているから、私たちは声を上げたわけです。
mu まとめると、「日本人が加害者の時は日本人が悪い。日本人が被害者のときも日本人が悪い」ということですね。
野 違います。
mu そういうことでしょ。
野 いいえ、違います。
mu 違わないですよ。ダブルスタンダードですよ。「何が何でも日本人が悪い」という点では一貫してますけど。
野 ダブルスタンダートとは思わないですね。
mu それならば、「在日朝鮮人への嫌がらせ」に対して、ピースボートは「朝鮮総連は原因をよく考えろ」と言うべきです。
野 そう思わないですね
mu そう思わないのはピースボートだけです。ネット上では、今、大騒ぎですよ。
野 それは、日本全体が右傾化してきてですね・・・・
mu だから、その「右傾化」の原因を作ってるのは、あなたがたピースボートとか朝日新聞の頓珍漢な主張なんですよ。
野 どこが頓珍漢なんですか。
mu 中国・韓国の歴史捏造に加担して、すべて日本が悪いと主張してるでしょ。ネット登場以前はこれも有効だったんですけど、今は捏造が明らかになってますから。
野 捏造なんか無いでしょ
mu ありまくりですよ。南京大虐殺、従軍慰安婦、創氏改名・・・・
野 事実じゃないですか
mu 事実じゃないですよ
野 私ね、実際に被害者の方にお会いして話を聞いてきたんですよ
mu 何の被害者ですか
野 従軍慰安婦です
mu はい
野 彼女たちは連行されてね・・・
mu その主語は?
野 従軍慰安婦です
mu じゃなくて、連行したのは誰?
野 日本政府です
mu ハ?日本政府が連行したという資料なんかありませんよ。証拠があるなら教えてください。
野 たくさんありますよ。
mu 朝日新聞のヤツだったら、誤報ですよ。「不良キーセン業者を取り締まるように」という通達が出てただけです。
野 ・・・・国際女性法廷のですね・・・
mu あんなの裁判じゃないです
野 いえ、ちゃんとアカミスキュリエというですね・・・
mu それ、弁護人でもなんでもないです。あんなのでいいんだったら、自分が仲間を集めて、弁護人も勝手につけてピースボートの野平氏に死刑判決を下しますよ
野 勝手にやればいいんじゃないんですか
mu だから、国際女性法廷も勝手にやっただけなんです。
野 ・・・実際に私は、慰安婦の方から色々な証言を聞いてるんですよ
mu じゃ、「私mumurは、ピースボートの野平氏に暴行を受けて、精神的・肉体的にダメージを受けました」と主張したら、貴方は甘受しますか?
野 ・・・・彼女たちは、韓国で差別されてなお、勇気を出して名乗り出たんです
mu なんで差別されるか知ってますか?キーセンという職業自体が差別されるのと、儒教社会で女性の地位が低いからです 
野 ・・・・ 
mu 朝鮮には元々、キーセンという職業があったのをご存知ですか?朝鮮は中国の属国で、国内の美女を中国に献上してたんです。そういう文化があったんです
野 知りませんね
mu 完全に勉強不足です。オソンファさんという拓殖大学の教授をご存知ですか?
野 知りません
mu 彼女は、チェジュドという島の出身なんですが、そちらで聞き取り調査を行ったんです
野 ・・・
mu 「若い女性が日本軍に連行されたか?」と現地のご老人に聞いたところ、「そんな事件があったら、村中大騒ぎになって必死で抵抗してる」と返答があったんです。何人ものご老人に確認してます。
野 ・・・
mu 日本軍が若い女性を連行した、なんてのは全く嘘なんですよ。
野 しかしですね、台湾では事実、日本軍が・・・
mu いや、台湾の話なんかしてません。朝鮮半島の話です。
野 ・・・・・
mu 日本の常識で中国朝鮮を考えてはいけません。あの国は物凄い差別国家ですよ。パラリンピックを放映すると、苦情が殺到するのをご存知ですか?「身体障害者を写すな」と抗議が来るんですよ
野 ・・・・
mu デモ隊の最前列に身体障害者を並べて、盾にする国ですよ。日本の常識で判断してはだめです
野 ・・・世界各国には色々な文化があって、それぞれ問題を抱えてるわけです。その中で私は、韓国という国を評価してるんです。
mu (なんか、話がずれてるが・・・・)
野 ああいう独裁軍事政権の歴史の中で、民主的な制度を勝ち取って、凄いパワーがある国なんですよ
mu 全然民主的じゃないですよ。日本の見方をしようものなら、社会的に抹殺されます
野 ・・・そろそろ、次のアポがあるので・・・
mu じゃ、ちょっと最初の話に戻りましょう
野 ええ
mu とにかく今回のピースボートの主張はダブルスタンダードなんです。「日本が加害者のときは日本が悪い。日本が被害者のときも日本が悪い」
野 違いますよ
mu それにね、今回の中国の暴動は、明らかに中国人が行った行為でしょ?それに対して「朝鮮人への嫌がらせ」といのは誰がやったか不明なんです。自作自演の可能性もあるんです。
野 自作自演という証拠はあるんですか?
mu 元朝鮮総連の幹部だった人間が、「わが朝鮮総連の罪と罰」という本で、自作自演を告白しています
野 全部が自作自演といえるんですか?
mu 多くはグレーです。シロともクロとも言えない。そんなグレーの状況で、朝鮮総連は「日本人は嫌がらせをやめろ」と主張してる。ピースボートはそれを応援してる。グレーの状況で、日本人の犯行と断定するのが問題なんです
野 暴行を受けたんだから、アピールするのは当然の権利じゃないですか
mu それと同じことを今回の反日デモ暴動で感じないんですか
野 朝鮮人に対する嫌がらせというのは差別意識に基づくものなんですよ
mu ハア?あなたは、「拉致問題を契機とした嫌がらせ」とはっきり発言してますよ。差別意識じゃなくて、拉致問題が原因なんでしょ
野 だから、それが拉致問題で噴出したんです
mu 「日本人」が「嫌がらせ」をしたのは差別意識に基づくもので、日本人に対する暴行は差別じゃないと。あなた、中華主義とか小中華主義という言葉を知ってますか?
野 知ってますよ
mu 言葉を知ってるだけですね。もっと勉強してください。また、話がそれちゃいましたけど、問題なのはダブルスタンダードだということなんです。
野 あんまり意味がよくわかりませんけどね
mu ・・・(本当に分かってないみたいなので、丁寧に説明することにする)今回の反日デモによる暴動で、ピースボートは「そもそも日本は暴動の原因を考えてみるべき」と主張してるわけですよね。
  一方で、拉致問題を契機として、在日朝鮮人に対してチマチョゴリの切り裂きなどの「嫌がらせ」が起きた場合は、彼らと一緒になって日本を非難してますよね。
  仮に、論理一貫性を考慮した場合、ピースボートは朝鮮総連に対して、「そもそも原因に拉致問題があるのだから、あなた方朝鮮総連はその点を考えなければならない」と主張するべきなんですよ。
野 ・・・・・・・・・・・(やっと、意味が分かった模様。このあたりからトーンダウンしてくる)
mu 若しくは、朝鮮人に対する「嫌がらせ」に機軸を置くなら、今回の反日デモに対して「原因は何であれ、暴力は絶対に許されない」と主張するべきなんです
野 ・・・・・・・
mu 日本人が「加害者」のときは「嫌がらせはよくない」と主張して、日本人が被害者のときは「その原因を考えてみるべき」というのは、完全なダブルスタンダードなんです
野 ・・・・そうは思いません
mu 何でですか
野 ・・・・・違いますね
mu だから、何でですか
野 ・・・・・違うと思いますよ
mu その理由を聞いてるのです。あなたは、今トーンダウンしてますけど、ダブルスタンダードの意味が分かったからですよね。沈黙が多いのは、ご自分の言動の矛盾を自覚したからですよね。
野 ・・・・・・・・そもそもですね、韓国でも同じように拉致事件が起きているわけですが、あそこでは日本ほど騒がしくないわけですよ
mu それは、北朝鮮の工作が成功してるんですよ
野 それは違いますよ
mu いや、北朝鮮の工作なんですよ。しかも、同民族でしょ
野 拉致問題というのは、東西冷戦構造の中で起きたわけです。そして、日本はアメリカに追随してきているわけで、その意味では日本自身にも責任はあるわけです
mu どこまで遡るんですか。そんなこといったら、日本の戦争だって欧米の植民地支配から守るためだったのだから・・・
野 そろそろ、いいですか。次のアポがありますので
mu わかりました。じゃ、最後に。ピースボートには元々何の期待もしてませんでしたが、今回の件は本当に呆れました。
野 じゃ、そういうことで。

<後略>


【ネット街宣車で駅前に繰り出す迷惑極まりないやくざ】mumurブログ April 22, 2005 記事より

このmumurさんは、本当に素晴らしい。
常に、同様の事を感じていても、いざ、電話でも直接でも、相手と話をすれば、こうポンポンと自分の意見を言えるものではありません。
短気と言う話で、8行目以降は、お互いがかなり大声で話していたそうですが、応答の内容を読む限りは、かなり冷静に話している様に見えます。


元々、ピースボードってのは、私から見れば怪しい運動しかしていない気がしますが、彼らは彼らなりに、マジメに活動をしているのだと思いますが・・・何に影響を受けたのでしょうね。

こういった内容を、テレビ討論会でも見たいんですよね。
お互いが、自分の主張を述べ合い、それをきちんと論理的に説明するような。
今回のケースでは、私が疑問に思っていた「ダブルスタンダード」も、納得は出来ませんでしたが、彼らは自分でダブルスタンダードだとは気づいていなかった、疑問にすら思っていなかった、と言うのが分かっただけでも、十分な収穫になりました。


ああ、もう2時を回った・・・今日は勝手ながら、ここまで、引用が長いだけで、本文が少ない事をお詫びします、おやすみなさい。


 

|

« 自分の国の歴史を知ろう(2) | トップページ | 韓国なぞ、最初からアウトオブ眼中です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見事やなぁ、この電凸:

« 自分の国の歴史を知ろう(2) | トップページ | 韓国なぞ、最初からアウトオブ眼中です »