« よくもまあ、これだけ御託を・・・ | トップページ | 阿南大使がまともな事を・・・ »

4 03, 2005

朝日新聞はやはり面白い

一時期、止めていたのだが、4月からまた朝日新聞を購読始めた。
相変わらずの部分はあるが、このような朝日新聞の記事を読むことも大事で、やはり偏った(自分が納得する)記事だけ読んでいては、自分の立場を明確に置けないと思い、記事を読んでいます。

その中で、市民の声なのか、ある団体の考えなのか、私には分からないけど、面白いのはオピニオンで掲載されている「声」の欄です、ここは以前から怪しい意見が多く、私のお気に入りの場所でした。(笑)


今日は、久しぶりに購読を始めた記念として(笑)、かなり「朝日新聞の立場(意見)を代弁してくれる市民の声」らしき意見を取り上げているの、この「声」に載せられた投稿を取り上げて見たいと思う。
全ての転載(引用)は出来ないであろうから、一部分だけ抜き取って紹介します。

本当は、朝日には何度も反論を投稿しているんだけど、私の意見が偏っているのか、文章が稚拙なのか、声の意見に反論などは基本的には採用しないのか、朝日新聞様にお気に召さない内容なのか、どの理由か分かりませんが、私の投稿を取り上げてくれる事は全くないので(笑)、こちらで反論しますだ。


4月2日 朝刊 「声」

「都立の卒業式押しつけは誰」

(前略 -----)
戸山高校では壇上で卒業証書を受け取った卒業生がマイクを手にフロアに向き直り、「これ以上先生達をいじめないで欲しい」訴えたそうです。
 校長は後で「ある主張が一方的に流れるのはどうかと思う」と話したとあります。これだけを読むと、確かにこの発言は正しい。でも、卒業式や入学式で日の丸や君が代を「一方的に」押しつけてきたのはどちらなのか。反対する先生を締め付けてきたのは誰なのでしょうか。

(----- 中略 -----)

 信仰や信条は誰も縛ることができません。高校生の心も自由なはずです。勇気を持って問題提起をした都立の後輩達が、未来を明るくしてくれる事を信じたいと思います。


会社員 東京都 44歳

まあ、この高校生には「先生をいじめている」と映ったのであろう、心優しい生徒だと、一応は好意的に受け止めたい。

しかし、これはあくまでも、これから社会に出て、いろんな見識を広め、いろんな立場で物事を考え、物事の多面性を知っていくであろう高校生だからこそ、笑って「これからも頑張れ」と言えるが、この投稿者は44歳と私に近い年齢になってなお、この程度の認識では、ちと心許ない。


ここでは何度か取り上げたので、分かる人も多いだろうが、私は、卒業式や入学式で掲げるのは、あくまでも国旗であって、日の丸と言う物ではないと考える。
また同時に、学校の厳粛なる式で斉唱されるのは、あくまでも日本の国歌であって、君が代というそのものではない。
ここを混同してはならない。

この投稿者は、「卒業式や入学式で日の丸や君が代を「一方的に」押しつけてきたのはどちらなのか」と問いかけているが、これはまさに、日の丸や君が代に反対する先生の主張の受け売りに過ぎず、実際には、厳粛な式には日本の国旗を掲揚し、国歌を斉唱する事には賛成なのか、反対なのかと言う問題であり、国旗掲揚や国歌斉唱を行うような指示が、本当に「押しつけ」なのだろうか。


「国旗が日の丸である事が許せない」と、「国旗を掲揚する事が許せない」とは全く問題の質が違う。

国旗が日の丸である事に反対ならば、そのような運動を起こす、意志を示す、信条を表明する、それらは全て自由であり、制限されるものではないが、果たしてそれらは、卒業式という大事な式典を阻害する形で、訴えても良いのだろうか。
国歌も同じ事である、君が代が国歌である事が許せないのであれば、反対運動を普通にすればよいが、国歌を斉唱する式典で、君が代問題にすり替えて、問題を訴えるのはおかしいであろう。


国旗や国歌は、国のアイデンティティーであり、自国はもちろん、他国の国旗や国歌に対しても、敬意を持って接する事は、国際的な礼儀であろう。
しかし、日本は戦後、国旗・国歌問題が日の丸、君が代問題にすり替えられ、腫れ物に触るが如く扱われてきた故に、国旗や国歌に対し、国民の認識は、世界的には非常に低いように思える。
日の丸、君が代問題とは別に、いやその前に、きちんと国旗・国歌について考えてみるべきだと思うのだが。



そのほかにも、「公式の謝罪表明にもかかわらず植民地支配を肯定する発言を政治家が繰り返す日本の不誠実さが、まずは問われるべきだろう。」とか、マジメに書いてある大学生もいる。

具体的に、どんな発言があったのか書かずに、韓国側の主張をそのまま思い込んでいるのだ。
この大学生、具体的な今後の日韓関係の打開策を書かずに、人の絆で賢き解決を図ろうなど、抽象的な表現で夢を語っているかのような書き方しかしておりませんので、現実に対して避けて見てしまうのかも知れません。

韓国民が、なぜ感情的な過激行為に走るのか、マスコミや国民の一部が騒ぐのならまだしも、一国の大統領が、名指しで批判するなど、まさに国交断絶状態かのような過激発言を繰り返すのも、普通はあり得ない。
それを正すには、どうしたら良いのか・・・大学生ともあれば、具体的な話しを聞きたかった。

まあ当然、まずは韓国側は「冷静」になること、特に大統領や閣僚達が、自分達の支持率を上げるために、そのパフォーマンスの1つとして、反日を利用しているとすれば、それは大変愚かな選択と言わざるを得ない。
そして、教育関係で、もっと正しい歴史を自由に、子供達に学ばせるべきで、日本に対し、反日教育で色眼鏡を掛けた状態で、何を話し合っても、無駄な部分が多いですから。

1年、2年で効果の出る特効薬はありませんが、韓国側の教育を改善するだけでも、10年から20年で、日韓関係は劇的に変化すると、私は思いますね。


とまあ、朝日新聞の声には、このような面白い話が満載。(笑)
是非とも、お薦めします。(爆)


|

« よくもまあ、これだけ御託を・・・ | トップページ | 阿南大使がまともな事を・・・ »

コメント

>国旗が日の丸である事に反対ならば・・・(以下略)

同意です。

卒業式を破壊しているのは都教委ではなく、その教師達ですよ、はっきり言って。

投稿: 安保 仁 | 4 03, 2005 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/3540278

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞はやはり面白い:

» 何故其処まで国歌・国旗を嫌うのか。 [冒険少年News-Blog]
朝日新聞が4月1日の社説で憂いている。 今年の卒業式も都立学校の教職員52人を懲 [続きを読む]

受信: 4 03, 2005 07:41

» なぜ君が代を歌わないと処罰されるのか(1)----東京都教育委員会の違憲行動 [BigBan]
この問題は果たして正当に当サイトで扱うことができるかどうか、筆者の能力的な問題も [続きを読む]

受信: 4 03, 2005 18:53

» まとまりませんが。 [緑の森を楽しく歩いた]
 いただいたコメントのお返事のつもりで、私自身の事を話させていただくと、正直なと [続きを読む]

受信: 4 10, 2005 19:48

» 答えは一つです。 [緑の森を楽しく歩いた]
  今日は少し大きい子向けの歴史の本です。  「朝日ジュニアブック 日本の歴史」 [続きを読む]

受信: 4 10, 2005 19:50

« よくもまあ、これだけ御託を・・・ | トップページ | 阿南大使がまともな事を・・・ »