« 君が代問題での権利と義務、自由と責任 | トップページ | 竹島問題は、日本の責任 »

3 12, 2005

いい加減、出るトコ出ようぜ

この記事は見逃しておりました。
冒険少年News-Blog より。


ただし、リンク先の記事は、既に切れていたので、別の場所から引っ張って来ました。

韓国外相が訪日延期 竹島問題、国内世論に配慮

 【ソウル=久保田るり子】韓国政府は四日、今月十一日から訪日を予定していた潘基文外交通商相の訪日計画延期を決めた。日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり島根県議会による「竹島の日」制定の動きが明らかになった先月末から韓国内の対日感情が悪化したことを考慮したためで、同日の国家安全保障会議(NSC)で決まった。韓国側は日本政府の反応をみて今後の対応を検討するとしている。

 日韓両国は今年、国交正常化四十周年で「友情の年」と銘打ち各種催事を行う計画で、一月末には双方で開幕行事を行ったばかりだ。潘外交通商相の訪日も両国の友好関係を確認し、北朝鮮の核問題などを協議する予定だった。

 だが「竹島の日」制定問題に続き、高野紀元・駐韓日本大使がソウル駐在の外国報道陣に「竹島は歴史的にも国際法上も日本の領土」と日本政府の立場を発言したことが、韓国内の反発を招いた。このため盧武鉉大統領は「三・一独立運動記念日」の演説で日本に歴史認識問題で謝罪要求するなど、外交レベルでも急速に韓国の対日感情が悪化していた。

 韓国政府は、この時期の政府高官の訪日はさらに関係悪化につながるとみて延期を決めた。韓国政府は「過去史の清算」で植民地時代の被害者についての真相究明作業なども行っており、日韓間の国民感情の悪化が懸念されている。


産経新聞 2005年03月05日02時43分

ロシアは、日本が「北方領土の日」を制定した時、国を挙げての大反対運動など起きませんでした。(笑)

まあ、それだけロシアに取って、北方領土はアウトオブ眼中って事なんでしょうけど、北方領土の日は日本政府が制定したけど、竹島の日はあくまでも、島根県という地方の自治体が制定しただけの話し。
何をムキになっているのか、本当に滑稽に見えますね。



高野紀元・駐韓日本大使がソウル駐在の外国報道陣に「竹島は歴史的にも国際法上も日本の領土」と日本政府の立場を発言したことが、韓国内の反発を招いた。

全く、冗談かと思うような話が、韓国では真剣に話されていると思うと、まさに奇怪な国としか思えないんですが・・・
駐韓大使が、日本の竹島に対する立場を説明しただけで、反発を招くとは、どんな精神構造しているのやら。
まさか、日本政府は、竹島が日本固有の領土だと主張している事を知らないとか・・・

↓日本政府の正式な見解は、外務省のHPにもきちんと出ています。


竹島問題

1.我が国の一貫した立場
(1) 竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土である。


(2) 韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではない。
(注:韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていない。)

(後略 - 自分で読んで)

この立場を駐韓大使が説明したら、また韓国民特有の火病が始まったわけですか、どうしようもないですね。


ともかく、それほど日本の行動が気になり、毎回火病の発作が起きるなら、きちんと国際司法裁判所に行って、シロクロ付けたらどうですか。
韓国の人も、独島が自分の領土だと信じているようですし、拒否する理由など無いはずでしょ。
日本人は、それなら裁判所で決着を付けよう、と国民レベルで提案するのに、何故か韓国は国民がそのような提案は出てこない。

理由は、いくつかあるようですが、大きく2点聞いています。

1つは、独島が韓国の領土は当たり前の話なのだ。 日本も、韓国が対馬は自分達の領土だから、裁判所に行こうといきなり言われて、行きますか? ばかばかしいと、門前払いするはずだ、それと同じだ、ってな主張。

バカですねぇ(笑)
韓国が、真剣に対馬が韓国領土だと主張し、実際に対馬を巡って、日韓で認識が違って、対馬が日韓関係に悪影響を及ぼすのであれば、少なくとも私は、司法裁判所で決着を付けてもらって何の問題も無いですけどね。
もちろん、単なる嫌がらせで、竹島を訴えるなら、対馬も訴えるぞ、と言う程度の低いお話なら別ですが。

領土として当たり前だから、改めて取り上げる必要性がないとは、まさに逃げている口上だと自白しているようなもの。
もしかすれば、韓国では、自分が「当然だ」と思っていれば、人からこの土地はオレの物だ、返せと言われても、裁判で決着などつけずに、ずっとその人と問題を起こし続けるのが、極普通の光景なんでしょうかね。(笑)


2つめは、司法裁判所などは大国論理で動くので、平等な判定が出ない。
大国論理で、日本に有利な裁定が出るのが分かっていて、裁判に出る奴は誰もいない、ってな感じだったと思います。

笑っちゃいますね、なら国連を脱退しては如何でしょうか。(笑)
現在の国連なぞ、大国論理で動く、大国間の政治論理だけで動く、不平等のもっともたる組織ですからねぇ。

まあ、大国論理は全く関与していない、などとは100%言い切れませんが、国際司法裁判所が下した、過去の判例を見ても分かるように、一方的に「大国論理だから不平等だ」と言い切る、韓国の姿勢がおかしい事は分かります。
日本の一市民である私が、ネットで検索してもいくつか判例が出てくるのですから、韓国政府レベルでは、もっと詳細まで手に入るでしょうしね。


ともかく、日本政府は韓国から何かあれば、「それでは、国際司法裁判所に行きましょう」と言えば良い。
いろいろ理屈を付けて回避するようなら、それを韓国国民に知らせれば良いでしょう。
なんせ、韓国には国民性の病気「火病」がありますから、日本から挑発を受ければ、自信もあるようですし、きっと裁判所でシロクロ付けようじゃないか、と言う話しになり、国民の後押しがあるかも知れません。(笑)


 
余談ですが、何かの記事で見かけましたが、尖閣諸島問題で、マスコミの質問に対し、町村外相が「日中間には、領土問題などありません」と受け応えしたそうですが、これは非常に素晴らしい感覚のコメントだと思います。
竹島問題でも、「日本としては、竹島は日本固有の領土であり、領土問題などありません。 韓国は速やかに、無断上陸を撤収して下さるようにお願いします」と、常にそのようなスタンスで、日本側は良いかと。
それから、あと、既成事実を積み重ねられないうちに、定期的に、国際機関へ訴えるべきだと思うけどね。
このままでは、韓国に占領されたまま、国際的には放置して来たと見なされ、既成事実を優先されてしまう恐れがあるし。

 

|

« 君が代問題での権利と義務、自由と責任 | トップページ | 竹島問題は、日本の責任 »

コメント

トラックバックありがとうございます。

友情というのは「お互いいろんな事を言い合える」関係だと思うのです。

韓国とはどうかというと・・・・。
困ったものです。

見せ掛けの友情より真の友情が欲しい。

投稿: 安保 仁 | 3 12, 2005 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/3264011

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減、出るトコ出ようぜ:

« 君が代問題での権利と義務、自由と責任 | トップページ | 竹島問題は、日本の責任 »