« スポーツニュース、雑感 | トップページ | 中韓が求める謝罪はなに? »

8 19, 2004

歴史認識の連携だってさ

日本の植民支配を否定した「右翼教科書」阻止-小森教授

韓国の知識人と歴史認識の連携について議論するため最近韓国を訪れた小森陽一東京大学教授(51、日本近代文学)は、来年は歴史教科書問題がさらに深刻化すると予想している。 この教科書は、日本の侵略戦争を正当化し、植民地支配と戦争犯罪を否定する内容などを記述し、3年前に大波紋を起こした。

小森教授は「右翼団体の教科書採択率を高める運動が、草の根で行なわれており、石原慎太郎が知事になっている東京都が動き見せている。」と話した。この教科書の検定通過および採択阻止を先頭に立って推進する市民団体「子供と教科書全国ネット21」の代表委員でもあった小森教授は「教科書採択を防止しようとしているが、状況はよくない」と話した。 今後この教科書の採択率が大きく上がると予測する。

小森教授は、日本社会で戦争の加害者意識が薄くなっている原因を、昭和天皇が45年8月15日に敗戦宣言した「終戦の詔」に求めている。彼は「この詔は、昭和天皇の免責のため『敗戦』という用語の代わりに『終戦』という表現を使用し、これが教科書を通じて学生に教育されているため、日本人の多くが8月15日を敗戦でなく『終戦』ととらえている。当然、加害者としての認識も曖昧になった」とし「終戦の詔は、日本の歴史認識のわい曲がどのように行なわれたのかについての究明の糸口にもなる」と強調した。

呉栄煥(オ・ヨンファン)記者 ( hwasan@joongang.co.kr ) 2004.08.16 15:50


朝まで生でも見たけど、この小森教授って、ものすごい左翼思想じゃない。
まあ、東大ってのは、姜尚中とかも平気で教授やっていたりするから、学府としては日本でトップかも知れないけど、教授には思想や人格を求めないところでもあるようだね。 まあ、専門以外のことはご自由にどうぞ、ってなものかな。

いろいろ調べてみたけど、小森氏は、以前は学者としては一流だったそうです、近代文学なぞ専攻していなかったので、全く知りませんが。 もっとも、最近は恩師にあたる方からも批判されたりと、少しおかしいそうですが。

小森氏は、共産党員の父親を持ち、子供の頃は東欧のチェコで過ごすなど、バリバリの共産党系の影響を受けていますね。


この教科書の検定通過および採択阻止を先頭に立って推進する市民団体「子供と教科書全国ネット21」の代表委員でもあった小森教授

子供と教科書全国ネット21は、実は子供の教育のために、悪い教科書を選ぶな、などと名目上はカッコいいことを行っているが、


親日作家“袋だたき” 韓国で相次ぎ起訴(産経新聞)

>>金氏はまた、名誉棄損による損害賠償の民事訴訟にもさらされているが、この原告二十三人の中には日本の市民団体「子どもと教科書全国ネット21」と「歴史教育アジアネットワーク・ジャパン」が含まれている。

つまり、言論の自由を封じ込めようとする海外の訴訟に、自ら原告として名を連ねている。
これは、自分達の思想とは違うものは、断じて公表することも許さない、といった戦前の言論封鎖を自分たちで行っているのに等しい。
このような恥ずかしい団体の代表委員でもある。
これで、韓国人にはウケが良くても、日本人に対し、一体何を信じて欲しいと言うのだろう。


韓国の知識人と歴史認識の連携について議論するため

ハッキリって、議論じゃないでしょ。
単なる反日史観をお互いに確認し合いに行っただけでしょうね。
そもそも、「日本の侵略戦争を正当化し、植民地支配と戦争犯罪を否定する内容」と、断言している時点で、最初から話し合う内容が見えちゃいますね。

もっとも、植民地支配と言う認識はマズイかもよ。
彼らは、日韓併合は、植民地よりも酷い、同化政策なので、比較に出来ないと考えているみたいだからね。
昔のTV番組で、アフリカ人に、我々も植民地時代を経験したが、君たちほど根に持たないなどと指摘されれば、韓国の留学生は、「植民地と併合は違う」と言い切っていたぞ。(笑)

まあ確かに、他国に大事な国家予算を、しかも莫大な金額を割いて、教育レベルを上げて、人口を増やして、農業改革をして、自国民として扱うようにした「植民地」が、どこかにあったかどうか、教えて欲しいものですね。
その意味では、植民地とは違う、併合だ、と言う韓国留学生の認識は間違っていないけどね。
ただ、奴隷の経験を持たない韓国の人が、簡単に「同化政策と皇民化政策をもっと勉強してからおいで」と言う、その神経こそ疑われるべきだけどね。

|

« スポーツニュース、雑感 | トップページ | 中韓が求める謝罪はなに? »

コメント

 ああ、またこういう輩が・・(笑)。まず・・

>小森教授は「教科書採択を防止しようとしているが、状況
>はよくない」と話した。 今後この教科書の採択率が大き
>く上がると予測する。

 ・・・この認識が信じられない(笑)。実際はその逆で、
(良いか悪いかは別として)今後もすぐに広がったりはしな
いでしょう。これも“被害者意識”の賜物ってヤツなのでし
ょうか?(笑)。

>これが教科書を通じて学生に教育されているため、日本人
>の多くが8月15日を敗戦でなく『終戦』ととらえている。>当然、加害者としての認識も曖昧になった

 ・・・この人、教育現場を見たことないんでしょうなぁ、
きっと(笑)。加害者としての意識が希薄なのは、ある意味
そのとおり。でも、それは“敗戦”や“終戦”という言葉の
あやの問題ではなく、たいていは歴史(日本史)の授業のボ
リュームや教師の質のせいで、授業時間内では20世紀中盤
にまで(酷い場合には初頭にすら)辿りつかないまま受験シ
ーズンに突入してしまう、というだけのこと(爆)。加えて
言うなら、その辺りをあえて(批判の)危険を侵してまでも
出題するような大学も殆どない(爆)。世界史もまた然り。
高校で歴史の授業を受けたことのある人なら、誰でも知って
る常識だと思うんですけど・・。

 確かに、近現代のことをろくに知らず鎌倉幕府の頃のこと
は妙に詳しい学生というのも、確かに考えものではあります
けど(笑)。

 あと、この話題を話す人に共通してる特に韓国・中国寄り
の人達の犯す根本的な誤りは、国民が教科書によって100
%同じ歴史観を植えつけられてる等という幻想を持っている
こと(笑)。教科書が1種類しかない韓国や、“思想教育”
が当たり前の中国では、そういう発想しか思い浮かばないん
でしょうなぁ・・。融通の利かない儒教の悪い面がこうした
歪んだ教育に影響しているのかもしれませんね。

>韓国の知識人と歴史認識の連携について議論するため

 ・・・議論はいいでしょう。でも、本当にそれを行うつも
りなら、地道で大変な困難があるでしょう。以前、NHKで
そういう取り組みを日韓の学者達で行ったドキュメント番組
がありましたが、最初は議論にならない(笑)。でも本音を
ぶつけていき続けていくうちにそれなりに理解はされていき
ました。勿論、少しだけ(笑)。で、結局何が障害なのかと
いうと、韓国が植民地にされ、続けて併合され、そして他の
多くの国とは違い自らの努力で独立を勝ち得ることなく終わ
ったという、どうしようもないコンプレックスが根底にある
ことを、そして日本人の前ではそれを認めることが出来ずに
学者ですら感情的になってしまうことを、韓国の学者が自ら
告白するところで番組は終わりました。議論と言うのなら、
相手におもねることなくそのくらいやって欲しいものです。
まぁ、この方にはそんな気は毛頭ないのでしょうけど。

>昔のTV番組で、アフリカ人に、我々も植民地時代を経験
>したが、君たちほど根に持たないなどと指摘されれば、韓
>国の留学生は、「植民地と併合は違う」と言い切っていた
>ぞ。(笑)

 ・・・確か『ここが変だよ日本人』(TBS系)での発言
だったかと記憶しています。韓国人と中国人がタッグを組ん
でアフリカ人の発言に対しかなりムチャクチャ言ってました
よね。でも、流石にこの番組の後に日本に住む中国人や韓国
人(主には韓国人だったと思います)の間でも「あれは言い
過ぎ。他の国の人々の痛みにあまりにも無関心過ぎる。これ
では却って(韓国人や中国人の痛みが)理解されなくなる」
という意見が少なくなかったと聞いています。TBSが遭え
て番組を面白くするためにああいう手合いを出演させたとか
いう噂も・・(笑)。

しかし、この21世紀になっても(笑)未だに一部韓国人に
擦り寄りそして反日的行動を煽る日本人がいることに、正直
怒りよりも呆れてモノが言えないという感じですな(爆)。


 あと、東大は昔から左翼の有力な輩出先ですよ。日本共産
党の上田兄弟(上田耕一郎・不破哲三)など多数の左翼有力
者を輩出してますし、教授陣も結構昔からいるようですよ。

投稿: 雷電 | 8 20, 2004 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/1229603

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史認識の連携だってさ:

« スポーツニュース、雑感 | トップページ | 中韓が求める謝罪はなに? »