« 菅直人氏の責任 | トップページ | 日本 3-0 韓国 おめでとう »

5 13, 2004

1280円の牛丼だよ

いやあ、今日は恐ろしい写真をみたなー。

えっ、米兵によるイラク人虐待写真かって?  いやあ、それは見ていないけど、ある意味、虐待した米兵には軍法会議が待っていると信じることが出来るけど、この写真だけは・・・救われないよ。


吉野家の牛丼、期間限定で復活 横浜のイベント会場
--------------------------------------------------------------------------------

限定で復活した吉野家の牛丼を食べる親子=13日午前10時40分、横浜市のみなとみらいで

 外食産業や食品関連会社が新商品などをPRする「2004ジャパンフードサービスショー」(日本フードサービス協会主催)が13日、横浜市・みなとみらい地区のパシフィコ横浜で始まり、2月から販売を休止している吉野家の牛丼が期間限定で復活した。輸入停止となる前の米国産牛肉のわずかな在庫を集めたもので、価格は販売休止前と同じ並盛280円。ブースには開場と同時に長い列ができ、「吉牛(よしぎゅう)」ファンが久しぶりの味を楽しんだ。

 午後からの仕事の前に、さいたま市から「満員電車にぎゅうぎゅうになりながらかけつけた」という会社員友清洋充さん(27)は「月3、4回食べていたので寂しい。早く完全復活して欲しい」と話していた。16日まで、1日3回に分け計3000食を販売する。 asahi.com(05/13 13:54)


--------------------------------------------------------------------------------


リンクが切れて、記事の写真が見れなくなったらごめんなさい。
張られている写真は、上の記事で紹介された、吉野家の牛丼を若い母親が、1~2歳ぐらいの子供に食べさせている写真なんよ。


ここの4月6日のブログにも、アメリカでBSE感染牛が発覚し、輸入が全面禁止になった後の吉野家の姿勢に、私は猛烈に批判しているんだけど、今回もただ呆れるだけで・・・

そもそも、BSE感染が発覚してからも、アメリカは全頭検査はやっていないのよ。 また、危険部位である脊髄を抜かずに、生肉処理をやっているらしいので、それが本当なら、国内に流通しているからと言っても、それがアメリカ産牛肉ならば、あくまでも流通しているだけの冷凍肉で、禁止されているアメリカ産牛肉と、危険度はなんら変わりは無いんだよね。

吉野家は、輸入禁止になっても、倉庫に備蓄されていた分がある間は営業していたけど、それがどの程度前の輸入肉か分からないから、まあ同情の意味も込めて、厳しい批判はしなかったけど、本来なら、当時からスーパーによっては、輸入されていたアメリカ産牛肉を、BSEが発見されたと言う理由で、全部廃棄したところもあり、それが本来は消費者のためには、当然の姿勢であり処置ですよね。

この間も書いたように、吉野家の社長は全く「食の安全」を考えず、消費者に向かって危険な食材を平気で出しても気にしない人なので、今更なんですが、今回はわざわざ危ないアメリカ産の肉をかき集めて販売するとは、もう常識が吹っ飛んでいるとしか思えません。
本家アメリカでは、BSE感染で13人がヤコブ病にかかって亡くなったのではないか、などと疑われている記事もあるし、他にも感染牛の発見、感染らしき牛を勝手に処分したなど、もう危ない話が満載なんですけどね。


怖いと思うのは、その事情を知ってか知らずか、そんな輸入が禁止されている危険性のある肉を、母親が自分の赤ん坊に食べさせている写真を見たから、信じられない思いでした。
大人より幼児の方が、感染しやすいとか、どこかに載っていませんでしたっけ。 それはともかく、危険であると承知しながら出された牛丼を、平然と子供に食べさせている・・・アメリカが強行に牛肉の輸入を解禁させたとしても、吉野家のような企業がある限り、牛丼みたいなものが販売され、こんな親がいる限り、またどんどん喜ばれて売れるんでしょうね。 そして、アメリカのゴリ押しによって、ウヤムヤにされてしまうのでしょう。

私の友人が、全頭検査を拒否するアメリカに反省させるため、牛肉の解禁をすれば良い、日本人はそんなにバカじゃないので、そんな牛肉誰も買わずに売れ残り、アメリカも全頭検査の必要性を知るだろう、などと言っていましたが、残念ながら私の友人が思うほど、日本人は賢くないようです。(涙)


もちろん、全頭検査によって危険性が全て無くなる、誰もそんなことは思っていないでしょう。
また、今回の横浜でのアメリカ産牛肉を食べたからといって、ヤコブ病になるとは思えません。
でも、問題にしたいのは、販売する企業の消費者に対する安全性への姿勢、取り組みであり、そんな消費者を舐めている企業への批判の意志を、きちんと示す国民一人一人の態度です。


ちなみに、このフードサービスショーに入場するのに、1000円するそうです。
牛丼は280円かも知れないけど、牛丼を食べるには1280円の出費する計算になりますな。
また、吉野家の豚丼の豚肉、偽装で逮捕者まででたハンナンから7割も仕入れているそうな。 阪急百貨店などはハンナンとは取引停止したけど、吉野家って取引は続行しているんだってね。(クスクス)

それにしても、吉野家はどうして「アメリカ産」牛肉だけに拘るんだろうか、輸入が禁止され半年になりますが、他の選択肢はどうしたんだろうね、何もせず、ただじっと「(アメリカ産牛肉を)買って、買って」とダダこねているだけじゃないだろうね。(笑)

|

« 菅直人氏の責任 | トップページ | 日本 3-0 韓国 おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18447/589019

この記事へのトラックバック一覧です: 1280円の牛丼だよ:

« 菅直人氏の責任 | トップページ | 日本 3-0 韓国 おめでとう »