« 録画なのに放送延長の怪 | トップページ | 菅直人氏の責任 »

5月 11, 2004

民主党の正念場

民主党の菅直人が、党代表を正式に辞任しましたね。

私は、以前から二大政党+1(社民、共産連合)といった構図には賛成でした。
なぜ二大政党なのか、と言われれば、やはり政権交代が現実的で可能であろう存在が、政治には必要だと思っているからです。政権が転覆するかも知れない、与党側にそんな危機感を持たせなければ、本当の意味での政治が出来ないでしょ。


まあその意味では、民主党には非常に期待はしていましたし、昨年の衆議院選挙では、民主党に投票したこともありました。
しかし、それは私にとってはあくまでも、民主党を自民党に対抗できる程度の体力、規模を大きく育てるための投票であって、決して民主党支持から始まったわけではありませんけどね。
私は、菅直人が主張する民主党の、「首相の靖国神社参拝反対」「外国人参政権」この2つは賛同できないので、現段階では民主党支持に回ることはありません。 もっとも、政策のハードルの高さなんてものは、自民、民主双方の選挙公約(マニフェスト)によって変わるものですけどね。
ともかく、現在は政策に支持はできなくても、ともかく自民党に対抗できるだけの規模に大きくすること、そして、社会党のような一過性ではなく、日本新党のように寄せ集めで政権が持続しないなどの反省を踏まえ、民主党が磐石な政党に成長する事を、本当に期待はしておりました。


自民党も、決して1枚岩ではありませんが、民主党よりはマシです。
民主党はこれからが正念場だったのに、ちょっと国民が甘い顔すれば勘違いするなんて、本当に、今回の民主党には失望しました。
絶大な支持を集めて、初めて自民党から政権を奪った日本新党も、いい気になった時点で、寄せ集めの烏合の衆の弱点を曝け出し、お互いが自分の利益を主張して、ついに分裂して、国民の期待を裏切ってしまいましたが、似ていますね。


最初に断っておきますが、私は菅さんをあまり好きではありませんでした、自民党に並ぶ民主党の総裁としては、鳩山氏か小沢氏を希望していたことは、某所で前々から語っていました。
しかし、今回は菅さんよりも、他の民主党議員に大きな失望を持ちました。

仮にも菅さんは民主党の代表であり、顔でもあるわけです。
その代表辞任の挨拶に、あの野次は何でしょうか? 菅さんを代表と決めたのは、民主党自身ですよね、自民党など他党が勝手に決めたわけでなく、あの菅直人を選挙で代表として選んだのは、彼ら自身です。
その代表に、あの汚い野次を飛ばす神経・・・天に向かって吐いたツバは、自分の顔に降りかかることを忘れているとしか思えません、全く恥ずかしい。


また確かに、3党合意の不手際は責められて仕方がないけど、それでも党の代表が、自民・公明両党と話し合って決めたことです。
勝手に決めたとか、党内で了承を取っていないとか、批判はあっても、合意は無効だとか、そんな意見が出るのはおかしいと思わないのかな。

反対意見は当然党内で行い、これらは党内の問題であるわけで、他党や国民には関係ない話。
会社の社長が、役員会にも諮らずに勝手に契約したからと、社員が勝手に無効にしたのでは、会社の代表取締役としての立場や意味、会社としての信用度はどうなるのでしょう。
その会社では、社長が独断で決めた場合は、契約が反古されるとすれば、今後、誰もその会社の社長と契約を結ばないでしょうし、あの会社は、社長が独自に決断できない約束を守れない、社長は社員をまとめきれない会社だと思われて、会社としての信用度が下がって、社会で損することはあっても、得することは何もありませんね。 この辺が、全然分かっていない。


それから、今回の菅さんの年金未納問題と、単独の3党合意による、民主党内からの菅直人辞任コールの大合唱。
それで民主党は大丈夫なのでしょうか。

確かに、福田さんが官房長官を辞任されて、「しまった!」と言う思いはあるでしょう。
与党の年金改革案を厳しく追求し、閣僚などの未納者を問い質す野党として、党の代表が未納ではやりにくい、と言う話も分かる。
責任問題で、辞任を要求するのも、平時では正論だと思います。

でも、今、菅さんに代表を辞められたら、一体誰が代表になるの? これを考えているんでしょうね。
後任は小沢氏ですか? 今の時点で彼が代表になって、党内がまとまるのですか?
岡田幹事長ですか、執行部は辞任するんですよね、良いのですか? また、彼で選挙に勝てますか?
鳩山さんに戻ってもらいましょうか? でも、彼も年金を未納しておりますね。
横路さんにやってもらいますか? それとも思い切って、若手の河村たかしとか?

夏には参議院選挙が控えています、昨年の衆議院選挙で伸ばした票、議席をさらに参議院でも伸ばして、二大政党として基礎を固める時期に、次期党首を考えず「辞めろコール」で辞めさせて、次の頭(代表)はいません、では話になりません。
勢いに任せて叫ぶだけ叫んで、いざ落ち着いて周りを見渡して、さあ困っただなんて言うのなら、あんたらアホか、と言いたい気分です。

おそらく、批判した人たちは、あっと驚くシナリオがあるのでしょうね。

ある意味、今週の金曜日に決まる、民主党の新代表は誰か、そして参議院選挙はどうなるか、お手並み拝見と言ったところです。
昔の日本新党にように、完全に分裂して、二大政党どころか、また自民党+その他の少数政党多数時代に戻るのか、まさに民主党にとって正念場ですね。


長くなったので、このたびの菅さんへの直接批判は、明日にでも。

|

« 録画なのに放送延長の怪 | トップページ | 菅直人氏の責任 »

コメント

今度の管さんの行動は自民党政治に失望してとりあえず
政治を変えるために民主党に投票しようと思っていた人達を
すべて政治不信に追いやった。無党派層が増え危険が増え、
日本の政治はますます歪になっていくきっかけを作った。
管さんの責任は本人が思っているより何倍も何十倍も重い。
日本が今後おかしくなっていくきっかけを管さんが作ったと
言っても過言ではない。

投稿: nanakofuji | 5月 11, 2004 20:23

コメントありがとうございます。

菅さんが民主党だけではなく、日本の政治全体に悪影響を及ぼしたことは、同感です。

ただ、今度の菅さんの、何の行動に失望されたのでしょう?

個人的な感想ですが、今回の未納問題や菅さん降ろしは、どうもマスコミが異常に騒いで、国民を煽った印象も同時受けるんですよ。
最近のマスコミは、イラク人質事件もそうですし、やたら扇動的記事が目立つのが、少し気になります。

我々は、マスコミからの情報を鵜呑みするだけでなく、問題の本質を見極められたら良いな、そう思っているんですけどね。
だって、未納問題は自民、民主どころか、社民、共産まで広がっているんだから、こんなの政治家個人を指摘して問題にするよりも、もっと他にやる事がいっぱいある、という話にほかならんでしょう。


福田さんが辞めたから、菅さんもと言う話なら、他の閣僚も同規模で、辞めろコールがマスコミで起こらなきゃ。
まあ、今回の菅バッシングは、それまでの菅さんの言動による、自業自得なんだけどさ。

投稿: akinopapa | 5月 12, 2004 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の正念場:

« 録画なのに放送延長の怪 | トップページ | 菅直人氏の責任 »